下高井戸シネマ


バウハウス100年映画祭   9月へ  10月へ  七里圭監督特集へ  一覧表へ 

バウハウス100年映画祭

1919年、ドイツに創設された造形芸術学校「バウハウス」。今もなお世界中の建築やデザインに影響を与え続けている 「バウハウス」とは何なのかを紐解いていく。

10/31(土)〜11/13(金)二週間5プログラム日替わり上映

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円
★毎月一日・火曜日サービスデー1100円均一

配給:トレノバ




Aプログラム
バウハウス 原形と神話

BAUHAUS – MODELL UND MAYTHOS
1999・2009年/ドイツ/1h43
監督:ニールス・ボルブリンカー、ケルスティン・シュトゥッテルハイム

芸術全般に革命を起こしたバウハウスの知られざる物語を貴重な映像と共に描く。

10/31(土)・11/8(日)・11/13(金) 15:15〜(終17:00)
11/2(月)・11/5(木) 17:15〜(終19:03)

▲TOPへ



Bプログラム
バウハウス・スピリット

VOM BAUEN DER ZUKUNFT - 100 JAHRE BAUHAUS
2018年/ドイツ/0h52
監督:ニールス・ボルブリンカー、トーマス・ティエルシュ
出演:トルステン・ブルーメ

南米スラム街住環境改善の為、低価格の家具を復刻。現代に生きるバウハウスの精神を映す。

バウハウスの女性たち

BAUHAUSFRAUEN
2019年/ドイツ/0h44
監督:ズザンネ・ラデルホーフ
出演:エリザベス・オットー、テレジア・エンツェンスベルガー、モニカ・シュタードラー

「性別関係なく学ぶ権利を持つ学校」と謳うも、影の存在となっていた女性たちの実像に迫る。

10/31(土)・11/6(金) 17:15〜(終18:56)
11/3(火・祝)・11/12(木) 15:15〜(終16:56)

▲TOPへ

Cプログラム
ミース・オン・シーン

MIES ON SCENE
2018年/スペイン/0h58
監督:ペップ・マルティン、シャビ・カンプレシオス

ミース・ファン・デル・ローエの最高傑作「バルセロナ・パビリオン」から彼の建築思想に迫る。

ファグスーグロピウスと近代建築の胎動

FAGUS- WALTER GROPIUS UND DIE FABRIK DER MODERNE
2011年/ドイツ/0h27
監督:ニールス・ボルブリンカー

世界遺産登録され、現役で稼働するグロピウスの傑作「ファグス靴型工場」の歴史を追う。

11/1(日)・11/5(木)・11/11(水) 15:15〜(終16:45)
11/3(火・祝) 17:15〜(終18:45)

▲TOPへ

Dプログラム
マックス・ビル ー絶対的な視点

Max Bill - DAS ABSOLUTE AUGENMAß
2008年/スイス/1h34
監督:エーリヒ・シュミット
出演:マックス・ビル、アンゲラ・トーマス

バウハウス最後の巨匠マックス・ビルが追求した芸術とは。その生涯と思考に触れる。

11/2(月)・11/6(金)・11/10(火) 15:15〜(終16:54)
11/4(水) 17:15〜(終18:54)

▲TOPへ

Eプログラム
ニュー・バウハウス

THE NEW BAUHAUS
2019年/アメリカ/1h29
監督:アリサ・ナーミアス

米国でニュー・バウハウスを創設したモホイ=ナジ。画家、写真家、美術家である彼の素顔に迫る。

11/1(日) 17:15〜(終18:49)
11/4(水)・11/7(土)・11/9(月) 15:15〜(終16:49)

▲TOPへ

バウハウス100年映画祭   9月へ  10月へ  七里圭監督特集へ  一覧表へ