下高井戸シネマ


アニエス・ヴァルダの世界   9月へ  10月へ  七里圭監督特集へ  一覧表へ 

アニエス・ヴァルダの世界

2019年3月29日に亡くなった女性監督アニエス・ヴァルダ。享年90歳と10ヶ月。映画を愛し、人生を愛し、生涯現役を貫いた彼女が遺した、宝石のような映画たちから6作品を特集上映。

9/12(土)〜9/25(金)二週間6作品日替わり上映

一般1500円 / 大学・専門1200円 / シニア・火曜日サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

配給:ザジフィルムズ
※本作品は前売鑑賞券、ムビチケはご利用いただけません。




アニエスによるヴァルダ

VARDA PAR AGNÈS
2019年/フランス/1h59

監督が60余年の自身のキャリアを振り返り、自ら語る集大成的作品にして未来へのメッセージ。

9/12(土)・9/15(火) ・9/18(金) 19:40〜(終21:44)

▲TOPへ

ラ・ポワント・クールト

LA POINTE COURTE
1954年/フランス/1h20

故郷の小さな漁村に戻ってきた夫と彼を追ってきた妻。終止符を打とうとしている一組の夫婦を描く。

9/14(月) 19:40〜(終21:05)
9/20(日) 16:00〜(終17:25)
9/22(火) 17:40〜(終19:05)
9/24(木) 16:00〜(終17:25)

▲TOPへ

ジャック・ドゥミの少年期

JACQUOT DE NANTES
1991年/フランス/2h00

生涯の伴侶であるドゥミの少年時代の再現から死の直前の姿まで、妻ヴァルダが優しく切なく映す。

9/13(日) 19:40〜(終21:45)
9/16(水) 19:40〜(終21:45)

▲TOPへ

落穂拾い

ヨーロッパ映画賞 ドキュメンタリー賞
LES GLANEURS ET LA GLANEUSE
2000年/フランス/1h22

人々の拾い集める動作を観察してミレーの名画を連想した監督が"現代の落穂拾い"を探す旅。

9/17(木) 19:40〜(終21:07)
9/20(日) 17:40〜(終19:05)
9/21(月) 16:00〜(終17:25)
9/23(水) 17:40〜(終19:05)
9/25(金) 16:00〜(終17:25)

▲TOPへ

ダゲール街の人々

DAGUERRÉOTYPES
1975年/フランス/1h19

パリ14区、モンパルナスの一角。様々な商店が立ち並ぶ下町の風景を捉えたドキュメンタリー。

9/19(土) 16:00〜(終17:24)
9/21(月) 17:40〜(終19:04)
9/23(水) 16:00〜(終17:24)
9/24(木) 17:40〜(終19:04)

▲TOPへ

幸福(しあわせ)

ベルリン国際映画祭 銀熊賞
LE BONHEUR
1964年/フランス/1h20

フランソワは妻を愛しながらもエミリーに恋をしてしまい…。平凡な夫婦に訪れる皮肉な運命を描く。

9/19(土) 17:40〜(終19:40)
9/22(火) 16:00〜(終17:25)
9/25(金) 17:40〜(終19:05)

▲TOPへ

アニエス・ヴァルダの世界   9月へ  10月へ  七里圭監督特集へ  一覧表へ