下高井戸シネマ


8月の上映スケジュール  6月へ  7月へ  特集へ

未来よ こんにちは

2016年 ベルリン国際映画祭 銀熊賞
2016年 ニューヨーク映画批評家協会賞 主演女優賞
2016年 ロサンゼルス映画批評家協会賞 主演女優賞

配給:クレストインターナショナル
L'AVENIR
2016年/フランス・ドイツ/1h42/PG12
監督・脚本:ミア・ハンセン=ラブ『EDEN/エデン』『あの夏の子供たち』
出演:イザベル・ユペール、アンドレ・マルコン、ロマン・コリンカ

高校の哲学教師ナタリーは、突然夫から離婚を告げられる。母は他界、二人の子供はすでに独立、仕事にも行き詰まり、50代でまさかのおひとり様に…。孤独や時の流れをしなやかに受け入れて生きる女性を演じたI・ユペールの魅力に溢れた一本。

7/29(土)〜8/4(金) 12:20〜(終14:06)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円
★8/1(火)は料金サービスデー!みなさま1000円でご覧いただけます。

▲TOPへ

カフェ・ソサエティ

配給:ロングライド
CAFÉ SOCIETY
2016年/アメリカ/1h36
監督・脚本:ウディ・アレン
撮影監督:ヴィットリオ・ストラーロ
出演:ジェシー・アイゼンバーグ『ソーシャル・ネットワーク』、クリステン・スチュワート、ブレイク・ライブリー、スティーヴ・カレル

世間知らずのボビーと彼の前に現れた二人の美しき"ヴェロニカ"。三人のもつれた恋の行方は…。めくるめく陶酔感と高揚感!1930年代、黄金期のハリウッドとNYを舞台に、ウディ・アレンが紡ぐゴージャスで彩り豊かな大人のおとぎ話。

7/29(土)〜8/11(金) 14:25〜(終16:05)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円
★8/1(火)は料金サービスデー!みなさま1000円でご覧いただけます。

▲TOPへ

メットガラ ドレスをまとった美術館

配給:アルバトロス・フィルム
THE FIRST MONDAY IN MAY
2016年/アメリカ/1h31
監督・撮影:アンドリュー・ロッシ
出演:アナ・ウィンター、アンドリュー・ボルトン、ウォン・カーウァイ、ジョン・ガリアーノ、ジャン=ポール・ゴルチエ、カール・ラガーフェルド

毎年NYメトロポリタン美術館で開催される服飾部門の企画展。その2015年の制作過程と、セレブたちが彩る豪華なオープニングイベント"メットガラ"を生み出すまでの8ヶ月に密着。ファッションにかける人々の思いに迫るドキュメンタリー。

7/22(土)〜7/28(金) 19:30〜(終21:05)
7/29(土)〜8/4(金) 16:25〜(終18:00)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円
★8/1(火)は料金サービスデー!みなさま1000円でご覧いただけます。

▲TOPへ

人生タクシー

2015年 ベルリン国際映画祭 金熊賞
配給:シンカ
TAXI
2015年/イラン/1h22
監督・製作・脚本・出演:ジャファル・パナヒ『これは映画ではない』

イラン政府への反体制的な活動を理由に"20年間の映画監督禁止令"を受けたパナヒ監督。その状況下、自身がタクシー運転手に扮し、テヘランに暮らす乗客達の人生模様をリアルに描き出す。勇気とユーモアに満ちた、映画史に残る新たな傑作!

7/29(土)〜8/4(金) 18:20〜(終19:46)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円
★8/1(火)は料金サービスデー!みなさま1000円でご覧いただけます。

▲TOPへ

スウィート17モンスター

2016年 ニューヨーク映画批評家協会賞 第一回作品賞
配給:カルチャヴィル
THE EDGE OF SEVENTEEN
2016年/アメリカ/1h44/PG12
監督・脚本:ケリー・フレモン・クレイグ
出演:ヘイリー・スタインフェルド『トゥルー・グリット』、ウディ・ハレルソン、ブレイク・ジェナー、ヘイリー・ルー・リチャードソン、キーラ・セジウィック

人気者の兄とは対照的で、自分はイケてないと嘆く17歳のネイディーン。親友がある日突然兄と恋に落ち、取り残された気持ちの彼女はとんでもない行動に出る…。共感率100%!こじらせたまま大人になった全ての人に捧ぐ、愛すべき青春映画!

7/29(土)〜8/4(金) 20:05〜(終21:53)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円
★8/1(火)は料金サービスデー!みなさま1000円でご覧いただけます。

▲TOPへ

乱 <デジタル修復版>

1985年 アカデミー賞衣装デザイン賞(ワダ・エミ)
1985年 全米映画批評家協会賞 作品賞・撮影賞
1985年 ブルーリボン賞 最優秀作品賞・監督賞・特別賞

配給:KADOKAWA
1985年/日本・フランス/2h42
監督・脚本・編集:黒澤明
音楽:武満徹
出演:仲代達矢、寺尾聰、根津甚八、隆大介、原田美枝子、宮崎美子、野村武司(野村萬斎)、井川比佐志、ピーター、油井昌由樹、加藤和夫、松井範雄、植木等

構想10年、製作費26億円をかけて完成させた巨匠・黒澤明の最高傑作が蘇る!戦国時代、70歳を迎えた猛将・一文字秀虎は、家督を三人の息子に譲ろうとするが…。家族を巡る愛憎、人間の果てなき愚かさ。究極の悲劇を描いた壮大な叙事詩。

8/5(土)〜8/11(金) 16:25〜(終19:11)
8/12(土)〜8/18(金) 14:15〜(終17:01)


一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円

▲TOPへ

オリーブの樹は呼んでいる

2017年 ゴヤ賞 新人女優賞
2016年 ブリュッセル映画祭 観客賞

配給:アットエンタテインメント
EL OLIVO
2016年/スペイン/1h39
監督:イシアル・ボジャイン
脚本:ポール・ラヴァーティ『わたしは、ダニエル・ブレイク』(脚本)
出演:アンナ・カスティーリョ、ハビエル・グティエレス、ペップ・アンブロス、マヌエル・クカラ

オリーブ農園を営む祖父と深い絆で結ばれている孫娘アルマ。樹齢2000年の樹を父が売ってから祖父は喋ることをやめ、失意の底に…。祖父を助けるため、アルマはスペインからドイツへ、樹を取り戻す旅に出る。『エル・スール』の少女役で知られる監督が、一家の絆を描いた人間ドラマ。

8/26(土)〜9/1(金) 10:00〜(終11:43)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円
★9/1(金)は料金サービスデー!みなさま1000円でご覧いただけます。

▲TOPへ

牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件
<デジタルリマスター版>


1991年 東京国際映画祭 審査員特別賞・国際批評家連盟賞
1991年 台湾金馬奨 最優秀作品賞・脚本賞
1991年 ナント三大陸映画祭 監督賞
1991年 アジア太平洋映画祭 グランプリ
1992年 シンガポール国際映画祭 監督賞

配給:ビターズ・エンド
牯嶺街少年殺人事件
1991年/台湾/3h56/PG12
監督・脚本・美術:エドワード・ヤン『恐怖分子』
出演:チャン・チェン、リサ・ヤン

1960年代初頭の台北。夜間中学に通う小四(シャオスー)は、不良グループの仲間といつもつるんでいた。ある日、小明(シャオミン)という少女と知り合い、恋心を抱く…。実際の殺人事件をモチーフに青春のきらめきと残酷さを見事に切り取ると同時に、その背景の社会や時代をも浮き彫りにする。世界中のアーティストに影響を与え、上映が渇望されていた伝説の傑作。

8/26(土)〜9/1(金) 16:50〜(終20:50)
※途中休憩なし

一般・大学・専門・小・中・高・シニア2200円 / 会員1800円
※クーポン割引、サービスデー、夫婦50割などの実施はございません。
※招待券使用不可

▲TOPへ

8月の上映スケジュール  6月へ  7月へ  特集へ