下高井戸シネマ


12月の上映スケジュール  10月へ  11月へ  特集へ

ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣

配給:アップリンク
DANCER
2016年/イギリス・アメリカ/1h25
監督:スティーヴン・カンター
出演:セルゲイ・ポルーニン、イーゴリ・ゼレンスキー、モニカ・メイソン

バレエ界きっての異端児セルゲイ・ポルーニン。英国ロイヤル・バレエ団の史上最年少男性プリンシパルとなるも二年後、人気のピークで電撃退団。途方もない才能ゆえの苦悩と孤独の中、再び踊る事を決意した彼の素顔に迫るドキュメンタリー。

12/2(土)〜12/8(金) 10:00〜(終11:30)
12/9(土)〜12/15(金) 11:50〜(終13:20)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円

▲TOPへ

追想 <デジタル・リマスター版>

セザール賞 作品賞、主演男優賞、音楽賞
配給:コピアポア・フィルム
LE VIEUX FUSIL
1975年/フランス/1h42
監督・原案:ロベール・アンリコ 『冒険者たち』
出演:フィリップ・ノワレ、ロミー・シュナイダー、ジャン・ブイーズ、マドレーヌ・オズレー、ヨアヒム・ハンセン

1944年、ナチス占領下のフランス。妻子をドイツ兵に殺された医師の夫は、ショットガンひとつで敵兵を殺害していく…。悲惨な現実と甘い追想との間で彷徨い、狂気にも似た憎悪に燃える男をP・ノワレが熱演。愛する者を失った男の孤独な復讐劇。

12/2(土)〜12/8(金) 11:50〜(終13:36)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円

▲TOPへ

エル ELLE

ゴールデン・グローブ賞 主演女優賞(ドラマ部門)、外国語映画賞
配給:ギャガ
ELLE
2016年/フランス/2h11/PG12
監督:ポール・ヴァーホーヴェン『ロボコップ』『氷の微笑』
出演:イザベル・ユペール『未来よ こんにちは』、ロラン・ラフィット、アンヌ・コンシニ、シャルル・ベルリング

自宅で覆面の男に襲われたミシェル。元夫、恋人、部下、隣人―すべてが疑わしい。自ら犯人をあぶり出すため罠を仕掛けていくが、事件の真相に迫るに従って、彼女の恐るべき本性が明かされ…。刺激的でアブノーマルな異色サスペンス。

12/2(土)〜12/8(金)
13:55〜(終16:10) / 19:30〜(終21:45)

12/9(土)〜12/15(金) 16:10〜(終18:25)


一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円

▲TOPへ

旅する写真家 レイモン・ドゥパルドンの愛したフランス

配給:アンプラグド
JOURNAL DE FRANCE
2012年/フランス/1h40
監督・撮影・出演:レイモン・ドゥパルドン
監督・製作・出演:クローディーヌ・ヌーガレ
出演:アラン・ドロン、ジャック・シラク、ジャン=リュック・ゴダール

フランスを代表する写真家レイモン・ドゥパルドン。彼の夢は世界中を旅したフィルムのかけらで、一本の映画を作ること。"ガイドブックに載らない世界旅行記"を彼とその妻が共同監督したドキュメンタリー。旅を通じて人生と愛を映し出す。

12/2(土)〜12/8(金) 16:30〜(終18:15)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円

▲TOPへ

ジュリーと恋と靴工場

配給:ロングライド
SUR QUEL PIED DANSER
2016年/フランス/1h24
監督・脚本:ポール・カロリ、コスティア・テスチュ
出演:ポーリーヌ・エチエンヌ、オリヴィエ・シャントロー、フランソワ・モレル、ロイック・コルベリー、ジュリー・ヴィクトール

25歳、職なし、金なし、彼氏なしのジュリーは靴工場での仕事にやっと就く。しかし、工場は閉鎖寸前。ジュリーと女性靴職人たちは、力を合わせてこの危機に立ち向かう!美しい靴が彩りを添え、仕事に、恋に、一歩前へ進む勇気を与えてくれるフレンチ・ミュージカル!

12/9(土)〜12/15(金)10:00〜(終11:28)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円

▲TOPへ

オン・ザ・ミルキー・ロード

配給:ファントム・フィルム
ON THE MILKY ROAD
2016年/セルビア・イギリス・アメリカ/2h05
監督・脚本・製作・出演:エミール・クストリッツァ『アンダーグラウンド』
出演:モニカ・ベルッチ、プレドラグ・"ミキ"・マノイロヴィッチ、スロボダ・ミチャロヴィッチ

クストリッツァ9年ぶりの新作。監督が主演も務め、戦争の中で運命に翻弄される男の波乱万丈な人生を描く。牛乳配達人のコスタは、村にやってきた謎の美女と恋に落ち…。お馴染の音楽に動物たち!陽気さと悲劇が混在する究極のラブロマンス。

12/9(土)〜12/15(金)
13:40〜(終15:50) / 19:30〜(終21:40)

12/16(土)〜12/22(金) 19:30〜(終21:40)


一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円

▲TOPへ

メアリと魔女の花

配給:東宝
2017年/日本/1h42
監督・脚本:米林宏昌『借りぐらしのアリエッティ』『思い出のマーニー』
原作:メアリー・スチュアート
主題歌:SEKAI NO OWARI
声の出演:杉咲花、神木隆之介、大竹しのぶ、渡辺えり、小日向文世、天海祐希、満島ひかり

長年スタジオジブリで活躍してきた監督が退社後初めて手掛けた長編アニメ。禁断の魔女の花を見つけた事で、一夜限りの不思議な力を手に入れた少女メアリ。ホウキに誘われ魔法大学へ辿り着くが…。あらゆる世代の心を掴む冒険ファンタジー。

12/16(土)〜12/22(金) 10:00〜(終11:46)
12/23(土)〜12/30(土) 12:55〜(終14:41)


一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 幼児(3歳以上)800円 / 会員900円

※「UDCast方式音声ガイド」に対応しています。
スマートフォンや携帯端末の専用アプリを利用した、視覚障がい者用音声ガイドです。 専用アプリから音声データをダウンロードし、イヤホンを使ってご利用いただけます。

▲TOPへ

関ヶ原

配給:東宝
2017年/日本/2h29
監督・脚本:原田眞人『駆込み女と駆出し男』
出演:岡田准一、役所広司、有村架純、平岳大、松山ケンイチ、東出昌大、北村有起哉、伊藤歩

司馬遼太郎の名作小説を映画化。石田三成の義を貫いた生き様を軸に、「関ヶ原の戦い」を新しい解釈と共に描く。豪華キャスト、エキストラ総数3千人、4百頭にも及ぶ騎馬が入り乱れる合戦シーンは圧巻!壮大なスケールでおくる時代劇。

12/16(土)〜12/22(金)12:05〜(終14:38)
12/23(土)〜12/30(土)10:00〜(終12:33)


一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円

※「UDCast方式音声ガイド」に対応しています。
スマートフォンや携帯端末の専用アプリを利用した、視覚障がい者用音声ガイドです。 専用アプリから音声データをダウンロードし、イヤホンを使ってご利用いただけます。

▲TOPへ

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ

ナショナル・フィルム・アワーズUK 最優秀英国作品賞
配給:キノフィルムズ
A STREET CAT NAMED BOB
2016年/イギリス/1h43
監督:ロジャー・スポティスウッド
出演:ルーク・トレッダウェイ、ルタ・ゲドミンタス、ジョアンヌ・フロガット、アンソニー・ヘッド、キャロライン・グッドオール

人生に行き詰まった独りぼっちのストリート・ミュージシャン、ジェームズと彼の前に突然現れた茶トラの野良猫ボブ。一匹の猫との出会いから捨て鉢の人生が一変。心温まる奇跡の実話を基にした感動作。本物のボブが、劇中ボブ役を熱演!

12/16(土)〜12/22(金) 15:00〜(終16:47)

12/23(土)〜12/30(土)
15:00〜(終16:47) / 19:35〜(終21:22)


一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円

▲TOPへ

ローサは密告された

カンヌ国際映画祭 女優賞
配給:ビターズ・エンド
MA' ROSA
2016年/フィリピン/1h50
監督・製作・美術:ブリランテ・メンドーサ
出演:ジャクリン・ホセ

マニラのスラム街で雑貨店を営んでいるローサ。家計の足しに麻薬を売っていたが摘発され…。貧困、警察の腐敗、麻薬に蝕まれた社会の闇。逃れられない過酷な現実を生き抜く人々をフィリピン映画界の俊英がリアルに描いた秀作。

12/16(土)〜12/22(金)17:05〜(終19:00)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円

▲TOPへ

散歩する侵略者

配給:松竹
2017年/日本/2h09
監督・脚本:黒沢清『クリーピー 偽りの隣人』
出演:長澤まさみ、松田龍平、長谷川博己

数日間失踪し、別人のようになって帰ってきた夫は「地球を侵略しに来た」と妻に告げる―。町では様々な現象が発生し、不穏な空気が…。人々は日常を取り戻せるのか?!演劇界の鬼才・前川知大の舞台を黒沢清が映画化した異色SF。

12/23(土)〜12/30(土)17:05〜(終19:18)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円

※「UDCast方式音声ガイド」に対応しています。
スマートフォンや携帯端末の専用アプリを利用した、視覚障がい者用音声ガイドです。 専用アプリから音声データをダウンロードし、イヤホンを使ってご利用いただけます。

▲TOPへ

12月の上映スケジュール  10月へ  11月へ  特集へ