下高井戸シネマ


12月の上映スケジュール  10月へ  11月へ  一覧表へ 

戦後、そして現在
戦争の暴力は兵器によるものだけではなく、それはまた戦争の勝ち負けとも関係がない、不定形のもの。敗戦、慰安婦、基地問題。長い時間をかけて露わになってゆく戦争のカタチと、日本の現在を教えてくれるドキュメンタリーを上映。
主戦場

配給:東風
2018年/アメリカ/2h02
監督・脚本・製作・撮影・編集・ナレーション:ミキ・デザキ

日系アメリカ人ミキ・デザキが慰安婦問題を巡る論争の渦中へ飛び込み、日本、アメリカ、韓国、肯定派と否定派それぞれの立場の人々に取材を敢行。膨大なニュース映像と記事を分析、検証し、論争の裏に隠された"カラクリ"に迫る!

11/30(土)〜12/6(金) 10:00〜(終12:07)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円
★12/1(日)は映画の日!みなさま1000円でご覧いただけます。

▲TOPへ

東京裁判 〈4Kデジタル・リマスター版〉

ベルリン国際映画祭 国際批評家連盟賞
ブルーリボン賞 最優秀作品賞
日本映画ペンクラブ賞 日本映画第1位

配給:太秦
1983年/日本/4h37
監督・脚本:小林正樹『人間の條件』
音楽:武満徹

名匠・小林正樹が、日本の敗戦後に開廷された極東軍事裁判「東京裁判」の記録を、膨大な映像群から編集した4時間37分におよぶドキュメンタリー。1983年作品の4Kデジタルリマスター版。

12/7(土)〜12/13(金)10:00(終14:52)
※途中休憩10分あり

一般2500円 / 大学・専門2000円 / 小・中・高・シニア1900円 / 会員1800円
*各種割引の実施はございません。また招待券などはご利用いただけません。
障がい者手帳お持ちの方1900円
サービスデーは1900円
夫婦50割引(お二人で)3800円
火曜みなさま1900円

▲TOPへ

米軍〈アメリカ〉が最も恐れた男 その名は、カメジロー

日本映画批評家協会大賞 ドキュメンタリー賞
文化庁映画賞 文化記録映画優秀賞

配給:彩プロ
2017年/日本/1h47
監督:佐古忠彦
語り:山根基世、大杉漣
音楽:坂本龍一

アメリカ占領下の戦後の沖縄で弾圧を恐れず米軍へ「NO」を叫び、演説では何万人もの聴衆を熱狂させた沖縄のヒーロー、瀬長亀次郎。那覇市長、国会議員として闘い続けた彼の知られざる実像と人生を、証言や貴重な映像によって描く。

12/14(土)〜12/20(金) 10:00〜(終11:50)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円
※本作品は前売鑑賞券、ムビチケはご利用いただけません。

▲TOPへ

米軍〈アメリカ〉が最も恐れた男 カメジロー不屈の生涯


配給:彩プロ
2019年/日本/2h08
監督:佐古忠彦
語り:山根基世、役所広司
音楽:坂本龍一

瀬長亀次郎の生き様を描いた作品第二弾。彼の膨大な量の日記や国会での激論を収めた映像の記録を基に、彼の生涯をさらに深く掘り下げ、本土復帰へ向けた激動の沖縄を映し出していく。

12/14(土)〜12/20(金) 12:05〜(終14:18)
★12/14(土)上映後、佐古忠彦監督による舞台挨拶決定!

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円

▲TOPへ

ハートフル★インドムービー

ヒンディー・ミディアム

配給:フィルムランド、カラーバード
HINDI MEDIUM
2017年/インド/2h12
監督・原案・脚本:サケート・チョードリー
出演:イルファーン・カーン、サバー・カマル

娘の将来のため進学校を受験させる事にしたバトラ夫妻は、面接で親の教育水準や居住地まで調査されると知り…。インドのお受験は壮絶!?笑いと涙の教育エンタテインメント!

11/30(土)〜12/6(金) 12:25〜(終14:42)

一般1800円 / 大学・専門1500円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円
★12/1(日)は映画の日!みなさま1000円でご覧いただけます。

▲TOPへ

シークレット・スーパースター

国際インド映画アカデミー賞 最優秀助演女優賞
配給:フィルムランド、カラーバード
SECRET SUPERSTAR
2017年/インド/2h30
監督・脚本:アドヴェイト・チャンダン
製作・出演:アーミル・カーン
出演:ザイラー・ワシーム、メヘル・ヴィジュ

こっそりと弾き語り動画をYouTubeに投稿する14歳の少女インシアは、落ち目の音楽プロデューサー、シャクティと出会い―。夢を諦めない二人の笑いと涙のサクセスストーリー!

12/7(土)〜12/13(金) 15:10〜(終17:45)

一般1800円 / 大学・専門1500円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円

▲TOPへ

ピータールー マンチェスターの悲劇

ヴェネチア国際映画祭 Human Rights Film Network Award
配給:ギャガ
PETERLOO
2018年/イギリス/2h35
監督:マイク・リー『ターナー、光に愛を求めて』
出演:ロリー・キニア、マキシン・ピーク

1819年、経済が悪化するマンチェスター。民衆の政治集会に武装した軍隊が突入し…。ガーディアン紙創刊のきっかけ、英国民主主義の転機となった事件"ピータールーの虐殺"の全貌を描く。

11/30(土)〜12/6(金) 15:00〜(終17:40)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円
★12/1(日)は映画の日!みなさま1000円でご覧いただけます。
※本作品は前売鑑賞券、ムビチケはご利用いただけません。

▲TOPへ

ブルーノート・レコード ジャズを超えて

配給:EASTWORLD ENTERTAINMENT
BLUE NOTE RECORDS: BEYOND THE NOTES
2018年/スイス・アメリカ・イギリス/1h25
監督:ソフィー・フーバー
出演:ハービー・ハンコック、ウェイン・ショーター、ルー・ドナルドソン、ノラ・ジョーンズ

数々の傑作を世に送り出すレーベル「ブルーノート・レコード」。貴重な映像や、アーティストや関係者との対話を通じて、世界中の音楽ファンに愛され続けるその魅力に迫ったドキュメンタリー。

11/30(土)〜12/6(金) 17:55〜(終19:25)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円
★12/1(日)は映画の日!みなさま1000円でご覧いただけます。

▲TOPへ

ジョアン・ジルベルトを探して
Art Fita,Montreal ベスト・エッセイ賞
配給:ミモザフィルムズ
WHERE ARE YOU, JOÃO GILBERTO?
2018年/スイス・ドイツ・フランス/1h51
監督・製作・脚本:ジョルジュ・ガショ
出演:ミウシャ、ジョアン・ドナート

10年以上、公の場に姿を現していない"ボサノヴァの神様"ジョアン・ジルベルト。彼の行方を追ったあるライターの本を手がかりに、監督もまたブラジルへとジョアンを巡る旅に出る—。

11/30(土)〜12/6(金) 19:40〜(終21:36)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円
★12/1(日)は映画の日!みなさま1000円でご覧いただけます。

▲TOPへ

アートのお値段


配給:ユーロスペース
THE PRICE OF EVERYTHING
2018年/アメリカ/1h38
監督:ナサニエル・カーン『マイ・アーキテクト ルイス・カーンを探して』
出演:ラリー・プーンズ、ジェフ・クーンズ、ジョージ・コンド

オークションが迫ったNYのサザビーズ。オークショナー、美術商、評論家、収集家、そしてアーティスト。さまざまな思惑、価値観がせめぎあう、アート市場の裏側に迫るドキュメンタリー。

12/7(土)〜12/13(金) 18:00〜(終19:43)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円



▲TOPへ

ブラインドスポッティング

サンダンス映画祭グランプリ ノミネート
配給:REGENTS
BLINDSPOTTING
2018年/アメリカ/1h35
監督:カルロス・ロペス・エストラーダ
出演・脚本:ダヴィード・ディグス、ラファエル・カザル

オークランド。保護観察中の黒人コリンと幼馴染の白人マイルズ。ある事から二人の間にあった見えない壁が浮き彫りに…。人種、貧富の差、アメリカの現実が観る者の心に突き刺さる!

12/7(土)〜12/13(金) 20:00〜(終21:40)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円



▲TOPへ

帰れない二人

アジア・フィルムアワード 最優秀脚本賞
シカゴ国際映画祭 監督賞、女優賞

配給:ビターズ・エンド
江湖儿女
2018年/中国・フランス/2h15
監督・脚本:ジャ・ジャンクー「長江哀歌」
出演:チャオ・タオ、リャオ・ファン、シュー・ジェン

山西省の都市・大同。ヤクザ者のビンと恋人のチャオは、彼らなりの幸せを夢見ていた…。激動の21世紀中国で大陸を横断し、すれ違う男女の心の変遷を丁寧に紡ぐ17年に及ぶ愛の物語。

12/14(土)〜12/20(金) 14:40〜(終17:00)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円
※本作品は前売鑑賞券、ムビチケはご利用いただけません。



▲TOPへ

SHADOW/影武者


配給:ショウゲート

2018年/中国/1h56/PG12
監督・脚本:チャン・イーモウ『HERO』
出演:ダン・チャオ『人魚姫』、スン・リー、チェン・カイ、ワン・チエンユエン

戦国時代の中国。自由と引き換えに、大軍が待つ敵地に赴く影武者の運命とはー。チャン・イーモウが「三国志」を大胆に脚色し、水墨画をイメージした流麗で美しい映像で彩る、武侠アクション。

12/14(土)〜12/20(金) 17:15〜(終19:16)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円



▲TOPへ

二ノ宮隆太郎監督作品
監督自ら主演を務めた『枝葉のこと』が、ロカルノ国際映画祭をはじめ世界各国で高く評価され、鮮烈な印象を残した二ノ宮隆太郎。俳優としても活動の幅を広げる彼の新作を過去作と共に日替わり上映。

お嬢ちゃん


配給:ENBUゼミナール
2018年/日本/2h10
監督・脚本・編集:二ノ宮隆太郎
撮影:四宮秀俊
出演:萩原みのり、土手理恵子、岬ミレホ、結城さなえ、廣瀬祐樹、伊藤慶徳、桜まゆみ、植田萌

アルバイトをしながら祖母と暮らす、みのり。退屈な日常やくだらない人間関係に常に苛立ちを隠せず、真っ向から対峙していくが…。鎌倉を舞台に、ある女性の生き様を描いたひと夏の記録。

12/14(土)・17(火)・18(水)・20(金)
19:30〜(終21:45)


一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円
*二ノ宮隆太郎監督作品リピーター割引実施
『お嬢ちゃん』『枝葉のこと』各作品のチケットご提示で1000円にてお求めいただけます。




▲TOPへ

枝葉のこと 〈新作短編を併映〉


配給:九輪家
2017年/日本/1h54
監督・脚本・編集・出演:二ノ宮隆太郎
撮影・照明:四宮秀俊
出演:矢島康美、松本大樹、堀内暁子、廣瀬祐樹、三好悠生、新井郁、國武綾、木村知貴

郊外で苛立ちと鬱屈の日々を過ごす、隆太郎27歳。ある日、幼少期にお世話になった幼馴染の母の死期が迫っているという電話が入り…。監督の実体験を基にした、ある男の"けじめ"の物語。

12/15(日)・16(月)・19(木)
19:30〜(終21:36)


一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円
*二ノ宮隆太郎監督作品リピーター割引実施
『お嬢ちゃん』『枝葉のこと』各作品のチケットご提示で1000円にてお求めいただけます。
※本作品は前売鑑賞券、ムビチケはご利用いただけません。



▲TOPへ

アルキメデスの大戦


配給:東宝
2019年/日本/2h10
監督・脚本・VFX:山崎貴『ALWAYS 三丁目の夕日』
出演:菅田将暉、柄本佑、浜辺美波、笑福亭鶴瓶、小林克也、國村隼、小日向文世、橋爪功、田中泯

1933年、世界最大の戦艦"大和"の建造計画を秘密裏に進める帝国海軍に立ち向かい、数学で戦争を止めようとした男がいた…。豪華キャスト、圧巻のVFXで描く、同名漫画の実写映画化。

12/21(土)〜12/30(月) 10:00〜(終12:15)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円


※「UDCast方式音声ガイド」に対応しています。
スマートフォンや携帯端末の専用アプリを利用した、視覚障がい者用音声ガイドです。 専用アプリから音声データをダウンロードし、イヤホンを使ってご利用いただけます。

▲TOPへ

存在のない子供たち

カンヌ国際映画祭 コンペティション部門審査員、エキュメニカル審査員賞
アカデミー賞&ゴールデン・グローブ賞 外国語映画賞ノミネート

配給:キノフィルムズ
CAPHARNAÜM
2018年/レバノン・フランス/2h05/PG12
監督・脚本・出演:ナディーン・ラバキー『キャラメル』
出演:ゼイン・アル=ラフィーア

中東の貧民窟に生まれた12歳の少年ゼインは「僕を産んだ罪」で両親を相手に裁判を起こす。過酷な現実に立ち向かい、全ての子供たちにあるはずの<愛される権利>を訴える慟哭の物語。

12/21(土)〜12/30(月) 12:30〜(終14:40)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円



▲TOPへ

ロケットマン


配給:東和ピクチャーズ
ROCKETMAN
2019年/イギリス・アメリカ/2h01/PG12
監督:デクスター・フレッチャー
出演:タロン・エガートン

不遇の少年時代を過ごしたエルトン・ジョン。天才的音楽センスを持つ彼は、運命的出会いをきっかけにスターダムを駆け上がるが…。名曲にのせて描く至高のミュージック・エンターテイメント!

12/21(土)〜12/23(月) 17:05/19:25〜(終21:31)
12/24(火)〜12/30(月) 17:05〜(終19:11)


一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円
※本作品は前売鑑賞券、ムビチケはご利用いただけません。



▲TOPへ

Tommy/トミー

ゴールデン・グローブ賞 女優賞(コメディ/ミュージカル部門)
配給:ツイン
TOMMY
1975年/イギリス/1h51
監督・製作・脚本:ケン・ラッセル
出演:ロジャー・ダルトリー、アン=マーグレット、エルトン・ジョン

イギリスのロックバンド「ザ・フー」の1969年の名盤「トミー」を映像化。エルトン・ジョンをはじめとした豪華ミュージシャンのパフォーマンスは必見。史上最強の伝説的ロック・オペラ!

12/24(火)〜12/30(月) 19:25〜(終21:21)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円



▲TOPへ

12月上映スケジュール  10月へ  11月へ  一覧表へ