下高井戸シネマ


2月以降スケジュール   12月へ  1月へ  フェリーニ映画祭  "特集"男はつらいよ  一覧表へ 

ようこそ、革命シネマへ

ベルリン国際映画祭パノラマ部門ドキュメンタリー賞、観客賞
TALKING ABOUT TREES
配給:アニモプロデュース
2019年/フランス・スーダン・ドイツ・チャド・カタール/1h37
監督・脚本・撮影:スハイブ・ガスメルバリ
出演:イブラヒム・シャダッド、スレイマン・イブラヒム

軍事独裁政権下で言論の自由が奪われ、映画が禁止されたスーダン。一夜限りで映画館復活を目指す古老の映画人たちを追ったドキュメント。

2/6(土)〜2/12(金) 10:00〜(終11:42)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜日サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

海辺の映画館−キネマの玉手箱

東京国際映画祭 特別功労賞
ヨコハマ映画祭 作品賞、大賞

配給:アスミック・エース
2020年/日本/2h59/PG12
監督・脚本・編集:大林宣彦
出演:厚木拓郎、細山田隆人、細田善彦、吉田玲、成海璃子、山崎紘菜、常盤貴子、高橋幸宏、犬塚弘

尾道の"瀬戸内キネマ"が閉館する前日、「日本の戦争映画大特集」を観ていた3人の若者は、突如劇場を襲った稲妻で映画の中にタイムリープし…。今年4月に他界した名匠大林監督の遺作。

2/6(土)〜2/12(金) 12:00〜(終15:03)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜日サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

喜劇 愛妻物語

報知映画賞 主演女優賞/ヨコハマ映画祭 主演女優賞、脚本賞
配給:キューテック
2019年/日本/1h57/PG12
監督・脚本・原案:足立紳『100円の恋』(脚本)
出演:濱田岳、水川あさみ、新津ちせ、大久保佳代子、夏帆

倦怠期の妻とセックスレスの脚本家・豪太は仲直りと取材を兼ねた家族旅行に出かけるが、思わぬ珍道中〜?!笑って泣けて愛憎渦巻く夫婦道。

2/6(土)〜2/12(金) 17:40〜(終19:42)

★初日上映後、足立紳さん(本作監督)と晃子夫人による舞台挨拶あり

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜日サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

鵞鳥湖の夜


配給:ブロードメディア
南方車站的聚会
2019年/中国・仏/1h51/PG12
監督・脚本:ディアオ・イーナン『薄氷の殺人』
出演:フー・ゴー、グイ・ルンメイ

報奨金を掛けられた警官殺しの逃亡犯の前に妻の代理として謎の女が現れ…。湖畔を舞台に幻想的な光と影で描くノワールサスペンス 。

2/6(土)〜2/12(金) 20:00〜(終21:56)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜日サービスデー1100円 / 小・中・高校生1000円 / 会員990円

▲TOPへ

星の子

配給:東京テアトル
2020年/日本/1h50
*UDCast方式音声ガイド対応
監督・脚本:大森立嗣『日日是好日』
原作:今村夏子/出演:芦田愛菜、岡田将生、永瀬正敏、原田知世

"あやしい宗教"を深く信じる両親に愛情をもって育てられたちひろ。家族とわたし。思春期になった、ちひろの心は少しずつ揺らぎ始める―。

2/13(土)〜2/19(金) 10:00〜(終11:55)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜日サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

※本作品は前売鑑賞券、ムビチケはご利用いただけません。

▲TOPへ

フェアウェル

ゴールデングローブ賞 主演女優賞
配給:ショウゲート
THE FAREWELL
2019年/アメリカ/1h40
監督・脚本:ルル・ワン
出演:オークワフィナ、ツィ・マー、ダイアナ・リン

余命わずかな祖母に会うため、NYから中国へ帰郷したビリーと家族は、本人への病の告知を巡り対立。彼らが選んだ答えとは?感動の実話。

2/13(土)〜2/19(金) 12:15〜(終14:00)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜日サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

ある画家の数奇な運命

配給:キノフィルムズ
WERK OHNE AUTOR
2018年/ドイツ/3h09/R15+
監督:フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク
出演:トム・シリング、セバスチャン・コッホ、パウラ・ベーア

ナチ党政権下のドイツ。美学生のクルトは東ドイツでエリーと恋に落ち、結婚するが―。現代美術界巨匠リヒターをモデルに、激動の半生を描く。

2/13(土)〜2/19(金) 14:20〜(終17:34)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜日サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

ブリング・ミー・ホーム 尋ね人

配給:ザジフィルムズ
나를 찾아줘
2019年/韓国/1h48/PG12 監督・脚本:キム・スンウ
出演:イ・ヨンエ『親切なクムジャさん』

失踪した息子を捜し続け6年、ジョンヨンは目撃情報を頼りにある漁村へ向かう…。現代社会の闇を背景に母親の執念を描く衝撃のサスペンス。

2/13(土)〜2/19(金) 17:50〜(終19:43)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜日サービスデー1100円 / 小・中・高校生1000円 / 会員990円

▲TOPへ

詩人の恋

釜山映画評論家協会賞 脚本賞
配給:エスパース・サロウ
시인의 사랑
2017年/韓国/1h50
監督・脚本:キム・ヤンヒ
出演:ヤン・イクチュン、チョン・ヘジン

詩人と妻、そして彼が恋をした青年が三角関係を通して愛や夫婦のあり方についてもがきながらも考えていく姿を繊細に描いた美しい物語。

2/13(土)〜2/19(金) 20:00〜(終21:55)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜日サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

おらおらでひとりいぐも

配給:アスミック・エース
2020年/日本/2h17
監督・脚本:沖田修一『モリのいる場所』
出演:田中裕子、蒼井優、東出昌大、濱田岳

75歳の桃子は夫に先立たれ孤独な日々を送っていた。そんなある日「寂しさ」が三人の男に擬人化し突然賑やかな日々を送ることに…。

2/20(土)〜2/26(金) 10:00〜(終12:22)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜日サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

トルーマン・カポーティ 真実のテープ

配給:ミモザフィルムズ
THE CAPOTE TAPES
2019年/アメリカ・イギリス/1h38
監督・製作:イーブス・バーノー

現代アメリカ文学を代表する文豪カポーティ。その波乱に満ちた人生と「未完の絶筆」執筆のミステリーに迫る文芸ドキュメンタリー。

2/20(土)〜2/26(金) 12:40〜(終14:23)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜日サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円


▲TOPへ

異端の鳥

カンヌ国際映画祭 キェシロフスキ賞、脚本賞
ヴェネチア国際映画祭 ユニセフ賞

配給:トランスフォーマー
THE PAINTED BIRD
2019年/チェコ・スローヴァキア・ウクライナ/2h49/R15+
監督・脚本:ヴァーツラフ・マルホウル
出演:ペトル・コトラール、ウド・キアー

東欧のどこか。ホロコーストを逃れて疎開した少年は叔母を亡くし行き場を失ってしまう―。差別に抗いながらも強く生き抜く姿を描く。

2/20(土)〜2/26(金) 14:40〜(終17:34)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜日サービスデー1100円 / 高校生1000円 / 会員990円

▲TOPへ

主演ドニー・イェン×監督ウィルソン・イップ
"イップ・マン" シリーズ一挙上映!

ブルース・リーの唯一の師匠にして、詠春拳の使い手イップ・マンの半生を描く。

2/20(土)〜2/26(金) 17:50 / 20:00 1日2回、日替り上映

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜日サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円
※本作品は前売鑑賞券、ムビチケはご利用いただけません。

主演ドニー・イェン×監督ウィルソン・イップ "イップ・マン" シリーズ一挙上映!
イップ・マン 序章

*35ミリフィルム上映
提供:染野企業電影工作室
葉問
2008年/香港/1h48
出演:サイモン・ヤム、池内博之

日中戦争、佛山は日本軍の占領下となる。日本兵に武術を教えることを拒否したイップ・マンは、何度も誇りをかけ闘う。

2/20(土)・23(火) 17:50〜(終19:43)
2/22(月)・26(金) 20:00〜(終21:53)

主演ドニー・イェン×監督ウィルソン・イップ "イップ・マン" シリーズ一挙上映!
イップ・マン 葉問

*35ミリフィルム上映
提供:染野企業電影工作室
葉問2
2010年/香港/1h49
出演:サモ・ハン・キンポー、ホアン・シャオミン

イップ・マンは、イギリス植民地の香港に移住し、道場を開こうとするが、この地を仕切る洪拳のホンと闘うことに…。

2/20(土)・23(火) 20:00〜(終21:54)
2/24(水) 17:50〜(終19:44)

主演ドニー・イェン×監督ウィルソン・イップ "イップ・マン" シリーズ一挙上映!
イップ・マン 継承

配給:ギャガ 葉問3
2015年/香港・中国/1h45
出演:リン・ホン、マックス・チャン、マイク・タイソン

武術「詠春拳」の正統をめぐり、イップ・マンは死闘に挑むことになるが…。

2/21(日)・25(木) 17:50〜(終19:40)
2/24(水) 20:00〜(終21:50)



主演ドニー・イェン×監督ウィルソン・イップ "イップ・マン" シリーズ一挙上映!
イップ・マン 完結

配給:ギャガ 葉問4 完結篇
2019年/香港・中国/1h45
出演:ウー・ユエ、チャン・クォックワン

1964年アメリカ。ブルース・リーとの再開を果たしたイップ・マンは、病を隠して、最後の闘いへと挑む!

2/21(日)・25(木) 20:00〜(終21:50)
2/22(月)・26(金) 17:50〜(終19:40)


▲TOPへ

アイヌモシリ

配給:太秦
2020年/日本・アメリカ・中国/1h24
監督・脚本・製作・編集:福永壮志
出演:下倉幹人、リリー・フランキー、秋辺デボ

14歳のカントは父を亡くして以来、アイヌ文化と距離を置くようになっていたが―。少年の成長を通して現代のアイヌ民族の姿を描く。

2/27(土)〜3/5(金) 10:00〜(終11:27)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜日サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

ニューヨーク 親切なロシア料理店

監督・脚本・製作:ロネ・シェルフィグ
出演:ゾーイ・カザン 配給:セテラ
THE KINDNESS OF STRANGERS 2019年/デンマーク・カナダ・スウェーデン・ドイツ・フランス/1h55

NYで創業100年を超えるロシア料理店。古びたこの店で、事情を抱えた孤独な人々が出逢い、自分らしい生き方を見つけていく希望の物語。

2/27(土)〜3/5(金) 11:45〜(終13:43)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜日サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

シラノ・ド・ベルジュラックに会いたい!

配給:キノフィルムズ、東京テアトル
EDMOND
2018年/フランス/1h52
監督・脚本・原案:アレクシス・ミシャリク
出演:トマ・ソリヴェレス、オリヴィエ・グルメ

2/27(土)〜3/5(金)14:00〜(終15:57)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜日サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

スペシャルズ!
政府が潰そうとした自閉症ケア施設を守った男たちの実話

サンセバスチャン国際映画祭 観客賞
配給:ギャガ
HORS NORMES
2019年/フランス/1h54
監督・脚本:エリック・トレダノ、オリヴィエ・ナカシュ『最強のふたり』
出演:ヴァンサン・カッセル、レダ・カテブ、エレーヌ・ヴァンサン

パリで自閉症児ケア施設と若者の支援団体を運営するブリュノとマリク。彼らが子供達を守るため奮闘する日々を描く実話に基づく感動作!

2/27(土)〜3/5(金) 16:15〜(終18:14)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜日サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円
※本作品は前売鑑賞券、ムビチケはご利用いただけません。

▲TOPへ

ロベール・ブレッソン監督作品 連続上映 〈4K リストア・デジタルリマスター版〉
少女ムシェット

カンヌ国際映画祭 国際カトリック映画事務局賞
MOUCHETTE
1967年/フランス/1h20
出演:ナディーヌ・ノルティエ、ジャン=クロード・ギルベール

暴力を振るう父と病気の母に代わって家を切り盛りする14歳のムシェットが辿る悲しい運命を描いた、問題作にして伝説の一作。

2/27(土)・3/1(月)・3/3(水)・3/5(金) 18:30〜(終19:55)
2/28(日)・3/2(火)・3/4(木) 20:25〜(終21:50)


★初日、先着30名様にポストカードのプレゼントあり

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜日サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

ロベール・ブレッソン監督作品 連続上映 〈4K リストア・デジタルリマスター版〉
バルタザールどこへ行く

ヴェネチア国際映画祭 審査委員特別表彰、他
AU HASARD BALTHAZAR
1966年/フランス・スウェーデン/1h36
出演:アンヌ・ヴィアゼムスキー

農村に住むマリーは、生まれたばかりのロバに「バルタザール」と名付け可愛がるが…。少女とロバが辿る無慈悲な運命を描く至高の傑作。

2/27(土)・3/1(月)・3/3(水)・3/5(金) 20:25〜(終22:05)
2/28(日)・3/2(火)・3/4(木) 18:30〜(終20:10)


★初日、先着30名様にポストカードのプレゼントあり

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜日サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

43年後のアイ・ラヴ・ユー

配給:松竹
REMEMBER ME
2019年/スペイン・アメリカ・フランス/1h29
監督・脚本:マーティン・ロセテ
出演:ブルース・ダーン、カロリーヌ・シロル、ブライアン・コックス、セレナ・ケネディ、シエンナ・ギロリー

70歳のクロードは昔の恋人リリィに会うため、アルツハイマーと偽り介護施設に入り…。一世一代の「嘘」から始まる43年越しのラブストーリー。

3/6(土)〜3/12(金) 10:00〜(終11:34)


一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

〈優れたドキュメンタリー映画を観る会 企画〉
れいわ一揆

配給:風狂映画舎
2019年/日本/4h08
監督・撮影:原一男

『ゆきゆきて、神軍』『全身小説家』などで知られるドキュメンタリーの鬼才・原一男監督が、令和元年参院選で注目された「れいわ新選組」から出馬した安冨歩を中心に10名の個性豊かな候補者に密着したドキュメンタリー。

3/6(土)〜3/10(水) 11:55〜(終16:20)

※全2部構成。前半後半の間、途中休憩あり
※期間中、トークイベントの予定あり

一般2200円 / 大学・専門1800円 / シニア2000円 / 小・中・高1500円 / 会員・障がい者1800円
・特別興行につき招待券・各種割引の利用不可

▲TOPへ

〈優れたドキュメンタリー映画を観る会 企画〉
福島は語る 完全版

文化庁映画賞 文化記録映画 優秀賞
配給:きろくびと、ピカフィルム
2018年/日本/5h20
監督・撮影・編集・製作:土井敏邦

福島第一原子力発電所の事故により故郷を追われ、分断された被災者たちの声を丹念にすくい取った証言ドキュメンタリー。私たちが忘れてはいけない現在進行形の"福島の声"を届ける。5時間20分の完全版で上映。

3/11(木)・3/12(金) 11:55〜(終17:40)

※全3部構成。各部の間、途中休憩あり
※上映後、監督のビデオレターあり

一般2500円 / 大学・専門2000円 / シニア2300円 / 小・中・高・障がい者2000円 / 会員2000円
・特別興行につき招待券・各種割引の利用不可

▲TOPへ

どこへ出しても恥かしい人

配給:シマフィルム
2019/日本/1h04
監督・編集:佐々木育野
出演:友川カズキ、石塚俊明、永畑雅人

歌手・画家・詩人としてカルト的人気を誇るアーティスト、友川カズキ。彼の2010年夏の競馬狂いの日々と孤高の表現活動を追ったドキュメント。

3/6(土)〜3/10(水) 17:05〜(終18:14)


一般1400円 / 大学・専門1200円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

ホモ・サピエンスの涙

ヴェネチア国際映画祭 監督賞
ヨーロッパ映画賞 視覚効果賞
配給:ビターズ・エンド
OM DET OÄNDLIGA
2019年/スウェーデン・ドイツ・ノルウェー/1h16
監督・脚本:ロイ・アンダーソン
出演:マッティン・サーネル、タティアーナ・デローナイ

"映像の魔術師"ロイ・アンダーソン監督がアナログにこだわり描き出す。不器用で愛おしい人類の姿を映す、万華鏡のような映像詩。

3/6(土)〜3/12(金) 18:30〜(終19:50)


一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

和田淳特集上映
私の秘かな動く愉しみ

ベルリン国際映画祭短編部門 銀熊賞『グレートラビット』他
配給:ニューディアー
2005-2020年/日本/1h21
監督:和田淳

独特のふくよかなキャラクター、想像を超えたシュールな展開、触感溢れたアニメーションたち。五感を気持ちよく刺激してユルませる作品集。

3/6(土)、8(月)、10(水)、12(金) 20:05〜(終21:31)


一般1500円 / 大学・専門1200円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

新しい街 ヴィル・ヌーヴ

配給:ニューディアー
VILLE NEUVE
2018年/カナダ/1h16
監督・脚本:フェリックス・デュフール=ラペリエール
声の出演:ロバート・ラロンド、ジョアンヌ=マリー・トランブレ

1995年のケベック州独立運動に直面した元夫婦が「それぞれの独立」と向かい合う。全編墨絵のアニメーションで描き出す、挫折と再生の物語。

3/7(日)、9(火)、11(木) 20:05〜(終21:26)


一般1500円 / 大学・専門1200円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

2月以降スケジュール   12月へ  1月へ  フェリーニ映画祭  "特集"男はつらいよ  一覧表へ