下高井戸シネマ


6月の上映スケジュール  4月へ  5月へ  一覧表へ 

ともしび

ヴェネチア国際映画祭 主演女優賞
配給:彩プロ
HANNAH
2017年/フランス・イタリア・ベルギー/1h33
監督・脚本:アンドレア・パラオロ
出演:シャーロット・ランプリング(ベルリン国際映画祭名誉金熊賞)、アンドレ・ウィルム

ベルギーの小さな都市。夫が犯した罪によりアンナの慎ましやかな生活は狂い始め…。人生の終盤に様々な業を背負った女性の心象風景を、シャーロット・ランプリングが圧倒的な存在感で表現する。

6/1(土)〜6/7(金) 10:00〜(終11:38)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円
★6/1(土)は映画サービスデー!みなさま1000円でご覧いただけます。

▲TOPへ

ROMA/ローマ

アカデミー賞 監督賞、外国語映画賞、撮影賞
ゴールデン・グローブ賞 監督賞、外国語映画賞
ヴェネチア国際映画祭 金獅子賞
配給:Netflix
ROMA
2018年/メキシコ・アメリカ/2h15/R15+
監督・脚本・製作・撮影・編集:アルフォンソ・キュアロン『ゼロ・グラビティ』『天国の口、終りの楽園。』
出演:ヤリッツァ・アパリシオ、マリーナ・デ・タビラ

政治的混乱に揺れる1970年代のメキシコ。先住民族出身のひとりの若い家政婦と、その雇い主一家の日々を美しいモノクロ映像で紡ぐ物語。監督自身の幼少期の体験を交え、鮮やかに、かつ感情豊かに描き、本年度アカデミー賞で作品賞を含む同年度最多タイの10部門にノミネート。外国語映画賞・監督賞・撮影賞を受賞した話題作。

6/1(土)〜6/7(金)
12:00〜(終14:20) / 17:00〜(終19:20)

6/8(土)〜6/14(金)
14:20〜(終16:40) / 19:30〜(終21:50)

一般1800円 / 大学・専門1500円 / 高校生・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円
★6/1(土)は映画サービスデー!みなさま1000円でご覧いただけます。

▲TOPへ

ちいさな独裁者

サンセバスチャン国際映画祭 撮影賞
配給:シンカ
DER HAUPTMANN
2017年/ドイツ・フランス・ポーランド/1h59
監督・脚本:ロベルト・シュヴェンケ
出演:マックス・フーバッヒャー

1945年4月、ドイツ。偶然、軍服を発見した脱走兵のヘロルトは、言葉巧みな嘘で大尉に成りすまし、兵士たちを次々と服従させ…。第二次世界大戦末期に起こった実話に基づく驚愕の物語。

6/1(土)〜6/7(金) 14:40〜(終16:44)
*6/1(土)限定、本国ドイツ・モノクロ版にて上映決定!その他の日程はカラー版での上映となります。

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円
★6/1(土)は映画サービスデー!みなさま1000円でご覧いただけます。

▲TOPへ

クイーン ヒストリー 1973–1980

配給:エレファントハウス
QUEEN: UNDER REVIEW 1973-1980
2005年/イギリス/1h43
監督:ロブ・ジョンストーン
出演:フレディ・マーキュリー、ブライアン・メイ、ロジャー・テイラー、ジョン・ディーコン

大ヒット映画『ボヘミアン・ラプソディ』で再注目のバンド、クイーン。彼らの作品に秘められたエピソードや、当時の音楽シーンを有識者と共に年代順に検証。秘蔵映像を交えたドキュメンタリー。

6/1(土)〜6/7(金) 19:40〜(終21:28)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円
★6/1(土)は映画サービスデー!みなさま1000円でご覧いただけます。

▲TOPへ

ねことじいちゃん

配給:クロックワークス
2018年/日本/1h43
監督:岩合光昭
出演:立川志の輔、柴咲コウ、田中裕子、小林薫

2年前に妻に先立たれ、飼い猫タマと小さな島で暮らす70歳の大吉と、島の人々の日常をユーモラスかつ繊細に描き出す。動物写真家・岩合光昭の初監督&落語家・立川志の輔の初主演で贈る、猫と人間との豊かで愛しい物語。

6/8(土)〜6/14(金) 10:00〜(終11:48)
6/15(土)〜6/21(金) 11:55〜(終13:43)


一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円

▲TOPへ

たちあがる女

カンヌ国際映画祭 批評家週間 劇作家作曲家協会賞
配給:トランスフォーマー
KONA FER Í STRÍÐ
2018年/アイスランド・フランス・ウクライナ/1h41
監督・脚本・製作:ベネディクト・エルリングソン『馬々と人間たち』
出演:ハルドラ・ゲイルハルズドッティル

アイスランドの田舎町。合唱団講師と環境活動家、2つの顔を持つハットラが養子を迎え入れ母親になる決意をしたことから巻き起こる騒動を、ユーモアと皮肉を交えて描く人間ドラマ。

6/8(土)〜6/14(金) 12:10〜(終13:56)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円

▲TOPへ

We Margiela マルジェラと私たち

配給:エスパース・サロウ
WE MARGIELA
2017年/オランダ/1h43
監督:メンナ・ラウラ・メイール
声の出演:ジェニー・メイレンス

ファッションの最先端を築いたデザイナー、マルタン・マルジェラは2009年、表舞台から突然姿を消した。周囲の人々が語る激動の20年間と、謎に包まれた彼の素顔に迫るドキュメンタリー。

6/8(土)〜6/14(金) 17:00〜(終18:48)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円

▲TOPへ

家族のレシピ

配給:エレファントハウス
RAMEN TEH
2018年/シンガポール・日本・フランス/1h29
監督:エリック・クー
出演:斎藤工、マーク・リー、ジネット・アウ、伊原剛志、別所哲也、松田聖子

実家のラーメン屋で働く真人は、父とシンガポール人の母が遺した家族の味を辿る旅に出る。日本のラーメンとシンガポールのバクテー。ソウルフードを巡る、時と国境を越えた家族の絆を描く。

6/15(土)〜6/21(金) 10:00〜(終11:34)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円

▲TOPへ

女王陛下のお気に入り

アカデミー賞&ゴールデン・グローブ賞 主演女優賞
ヴェネチア国際映画祭 銀獅子賞、女優賞

配給:20世紀フォックス映画
THE FAVOURITE
2018年/アイルランド・イギリス・アメリカ/2h00/PG12
監督・製作:ヨルゴス・ランティモス『ロブスター』
出演:オリヴィア・コールマン、エマ・ストーン、レイチェル・ワイズ、ニコラス・ホルト

病身で気まぐれなアン女王を操り、権力を握るレディ・サラ。没落貴族の娘で再興を狙うアビゲイル。18世紀初頭、戦時下のイングランド王室を舞台に、女王の寵愛をめぐり愛憎入り乱れる二人の駆け引きが展開される。

6/15(土)〜6/21(金) 14:05〜(終16:10)
6/22(土)〜6/28(金) 18:00〜(終20:05)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円

▲TOPへ

イ・チャンドン監督特集

あらゆる社会階層に注目し、そこで生きる人々のリアルな姿をスクリーンに映し出してきた韓国の巨匠イ・チャンドン。カンヌ国際映画祭など、世界で高く評価される彼の8年ぶりの新作と、初期に手がけた2作品のリマスター版を上映。

バーニング 劇場版

カンヌ国際映画祭 国際批評家連盟賞、バルカン賞
配給:ツイン
버닝
2018年/韓国/2h28/PG12
出演:ユ・アイン、スティーブン・ユァン、チョン・ジョンソ

小説家志望のジョンスは幼馴染ヘミに再会。その後、旅先で出会った資産家ベンを紹介されるが…。村上春樹の短編小説を大胆に脚色。現代の韓国で彷徨う若者達を描くミステリー。

6/15(土)、6/17(月)、6/19(水)、6/21(金)
19:20〜(終21:53)

6/16(日)、6/18(火) 、6/20(木)
16:30〜(終19:03)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円

▲TOPへ

オアシス

ヴェネチア国際映画祭 最優秀監督賞、新人俳優賞、国際批評家連盟賞
配給:ツイン
오아시스
2002年/韓国/2h13/PG12
出演:ソル・ギョング、ムン・ソリ

ひき逃げ事故による刑期を終えたジョンドゥ。ある日、被害者家族の家を訪れ、被害者の娘で重度の脳性麻痺を持つコンジュと出会う。二人は心惹かれ、純粋な愛を育むが…。

6/15(土)、6/21(金)
16:30〜(終18:48)

6/18(火)
19:20〜(終21:38)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円

▲TOPへ

ペパーミント・キャンディー

大鐘賞映画祭 最優秀作品賞、監督賞、脚本賞、助演女優賞、新人男優賞
配給:ツイン
박하사탕
1999年/韓国・日本/2h10
出演:ソル・ギョング、ムン・ソリ

仕事も家族も失い、絶望の淵にいる男が、あることをきっかけに、人生を遡っていく…。1999年に至るまでの20年間に及ぶ韓国現代史を背景に描き出す、ある男の記憶の旅。

6/16(日)、6/20(木)
19:20〜(終21:35)

6/17(月)、6/19(水)
16:30〜(終18:45)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円

▲TOPへ

山猫 <4K修復版>

カンヌ国際映画祭 最高賞
配給:クレストインターナショナル
IL GATTOPARDO
1963年/イタリア・フランス/3h07
監督・脚本:ルキーノ・ヴィスコンティ
出演:アラン・ドロン、バート・ランカスター、クラウディア・カルディナーレ

1860年、統一戦争に揺れるイタリア。貴族社会における新勢力と、その影で滅びゆく者の美学を名門貴族の末裔ルキーノ・ヴィスコンティが描く一大叙事詩。豪華絢爛たる舞踏会シーンは圧巻。

6/22(土)〜6/28(金) 10:00〜(終13:12)

一般・大学・専門・小・中・高・シニア 1800円 / 会員1600円
※各種割引、サービスデーの実施はございません。招待券等はご利用いただけません。

▲TOPへ

サッドヒルを掘り返せ

配給:ハーク、マジックアワー
SAD HILL UNEARTHED
2017年/スペイン/1h26
監督・製作・撮影・編集:ギレルモ・デ・オリベイラ
出演:エンニオ・モリコーネ、クリント・イーストウッド

マカロニ・ウエスタンの名作『続・夕陽のガンマン』。その伝説のロケ地"サッドヒル"を熱き映画ファンが甦らせるプロジェクトを追う。映画への想いが奇跡を呼ぶ感動のドキュメンタリー!

6/22(土)〜6/28(金) 13:30〜(終15:01)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円

▲TOPへ

サンセット

ヴェネチア国際映画祭 国際批評家連盟賞
配給:ファインフィルムズ
NAPSZÁLLTA
2018年/ハンガリー・フランス/2h22
監督・脚本:ネメシュ・ラースロー『サウルの息子』
出演:ユリ・ヤカブ

1913年、オーストリア=ハンガリー帝国。イリスは亡き両親が遺した高級帽子店で働くことを夢見てブダペストを訪れるが…。家族を探し求め、大戦前の激動の渦に巻き込まれていく女性を描く。

6/22(土)〜6/28(金) 15:15〜(終17:42)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円

▲TOPへ

THE GUILTY/ギルティ

サンダンス映画祭観客賞
配給:ファントム・フィルム
DEN SKYLDIGE
2018年/デンマーク/1h28
監督・脚本:グスタフ・モーラー
出演:ヤコブ・セーダーグレン

緊急通報指令室オペレーターの元警察官アスガー。ある日、今まさに誘拐されているという女性から通報を受け…。電話からの微かな音だけを手掛かりに"見えない"事件に迫る新感覚サスペンス。

6/22(土)〜6/28(金) 20:20〜(終21:53)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円

▲TOPへ

ぼけますから、よろしくお願いします。

配給:ネツゲン
2018年/日本/1h42
監督・撮影・語り:信友直子

認知症の母、87歳。その介護にあたる父、95歳。監督が自身の両親を撮影し、認知症の患者を抱えた家族の内側を丹念に描いた1200日の記録。大反響のテレビドキュメンタリー、待望の映画化。

6/29(土)〜7/12(金) 10:00〜(終11:47)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円
★7/1(月)は映画サービスデー!みなさま1000円でご覧いただけます。

▲TOPへ

イルディコー・エニェディ監督作品
私の20世紀 〈4Kレストア版〉

カンヌ国際映画祭 カメラドール〈新人監督賞〉
AZ ÉN XX. SZÁZADOM
配給:サンリス
1989年/ハンガリー・西ドイツ/1h43/R15+
監督・脚本:イルディコー・エニェディ『心と体と』
出演:ドロタ・セグダ、オレーグ・ヤンコフスキー、パウルス・マンカー

1880年に誕生し、生き別れた双子の姉妹。1900年の大晦日、気弱な革命家と華麗な詐欺師となった二人は、偶然オリエント急行に乗り合わせ…。美しいモノクロ映像で描いた伝説的長編デビュー作。

6/29(土)〜7/5(金) 16:45〜(終18:33)

★リピーター割引実施★
イルディコー・エニェディ監督作品『私の20世紀』『心と体と』の相互割引となります。どちらかの作品のチケット半券をご提示いただいた方は1000円にてご鑑賞いただけます。両作品見る方にも、二回見る方にもお得な割引です!
*一枚につきお一人さま限り
*作品が明記された半券に限る
*他館の半券・前売り券も可
*招待券は不可

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 高校生・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円
★7/1(月)は映画サービスデー!みなさま1000円でご覧いただけます。

▲TOPへ

イルディコー・エニェディ監督作品
心と体と

ベルリン国際映画祭 金熊賞〈最高賞〉/国際批評家連盟賞 ほか
ヨーロッパ映画賞最優秀女優賞、シドニー映画祭シドニー映画賞〈最高賞〉

TESTRŐL ÉS LÉLEKRŐL
配給:サンリス
2017年/ハンガリー/1h56/PG12
監督・脚本:イルディコー・エニェディ
出演:アレクサンドラ・ボルベーイ、ゲーザ・モルチャーニ

ブダペスト郊外の食肉処理場で働く、孤独な若い女と人生を諦めた中年男。二人を結びつけたのは同じ"鹿の夢"を見たことだった…。ファンタジックでリアルな愛の物語。18年ぶりの長編作品。

6/29(土)〜7/5(金) 19:00〜(終21:01)

★リピーター割引実施★
イルディコー・エニェディ監督作品『私の20世紀』『心と体と』の相互割引となります。どちらかの作品のチケット半券をご提示いただいた方は1000円にてご鑑賞いただけます。両作品見る方にも、二回見る方にもお得な割引です!
*一枚につきお一人さま限り
*作品が明記された半券に限る
*他館の半券・前売り券も可
*招待券は不可

一般1300円 / 大学・専門1100円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円
★7/1(月)は映画サービスデー!みなさま1000円でご覧いただけます。

▲TOPへ

金子文子と朴烈(パクヨル)

配給:太秦
박열
2017年/韓国/2h09/PG12
監督:イ・ジュンイク
出演:イ・ジェフン、チェ・ヒソ、キム・インウ、山野内扶、キム・ジュンハン

同志、そして恋人となった金子文子と朝鮮人アナキスト・朴烈。しかし1923年の関東大震災直後、危険思想者として拘束され…。愛と誇りのため、強大な国家に立ち向かった二人の真実の物語。

7/6(土)〜7/12(金) 12:05〜(終14:19)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円

▲TOPへ

ヨーゼフ・ボイスは挑発する

配給:アップリンク
BEUYS
2017年/ドイツ/1h47
監督・脚本:アンドレス・ファイエル
出演:ヨーゼフ・ボイス

第二次世界大戦後のドイツで「社会を彫刻する」事を掲げて活動した芸術家ヨーゼフ・ボイス。バンクシーなどの現在のアーティストにも受け継がれる彼の思想と創造に迫るドキュメンタリー。

7/6(土)〜7/12(金) 19:30〜(終21:22)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円

▲TOPへ

6月以降の上映スケジュール  4月へ  5月へ  一覧表へ