下高井戸シネマ


2月以降の上映スケジュール  12月へ  1月へ  特集へ   一覧表へ 

まぼろしの市街戦 <デジタル修復版>

配給:パンドラ
LE ROI DE COEUR
1966年/フランス/1h42
監督・脚本・製作:フィリップ・ド・ブロカ
音楽:ジョルジュ・ドルリュー
出演:アラン・ベイツ、ジュヌヴィエーヴ・ビジョルド、ジャン=クロード・ブリアリ、ピエール・ブラッスール

第一次大戦末期、兵士が爆弾解除に潜入したフランスの街。そこは精神病院から解放された患者とサーカスの動物達のユートピアとなっていた!ユーモアたっぷりに戦争の狂気を描いたカルト映画の傑作。

2/2(土)〜2/8(金) 14:10〜(終15:57)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円

▲TOPへ

テルマ

アカデミー賞&ゴールデングローブ賞 外国語映画賞ノルウェー代表
配給:ギャガ
THELMA
2017年/ノルウェー・フランス・デンマーク・スウェーデン/1h56/PG12
監督・脚本・製作:ヨアキム・トリアー
出演:エイリ・ハーボー、カヤ・ウィルキンス、ヘンリク・ラファエルソン、エレン・ドリト・ピーターセン

ノルウェーの田舎町で、信仰心が深く抑圧的な家庭で育ったテルマ。大学進学を機に親元を離れた彼女は初めての恋をするが、やがて"恐ろしい力"が目覚め…。北欧の鬼才が放つ衝撃ホラー。

2/2(土)〜2/8(金) 16:20〜(終18:21)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円

▲TOPへ

生きてるだけで、愛。

新藤兼人賞 銀賞(関根光才監督)
配給:クロックワークス
2018年/日本/1h49
監督・脚本:関根光才『太陽の塔』
原作:本谷有希子
出演:趣里、菅田将暉、仲里依紗、西田尚美、松重豊、石橋静河、田中哲司、織田梨沙

鬱が招く過眠症で引きこもり気味の寧子。ある日、同棲中の恋人・津奈木の元カノが現れ…。他者との繋がりを求める現代の若者達の心情をリアルに綴るラブストーリー。16㎜フィルムで撮影。

2/2(土)〜2/8(金) 19:20〜(終21:14)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円

▲TOPへ

特集 樹木希林
人生フルーツ

キネマ旬報ベストテン 文化映画 第一位
配給:東風
2016年/日本/1h31
監督:伏原健之『神宮希林 わたしの神様』
ナレーション:樹木希林

雑木林に囲まれた一軒の平屋に暮らす建築家の津端修一さん90歳と妻の英子さん87歳の暮らしを映したドキュメンタリー。二人に優しく寄り添うナレーションを樹木希林が担当。

2/2(土)〜2/6(水) 10:00〜(終11:36)

一般1300円 / 大学・専門1100円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円

▲TOPへ

特集 樹木希林
日日是好日 (にちにちこれこうじつ)

報知映画賞 監督賞・助演女優賞(樹木希林)
配給:東京テアトル
2018年/日本/1h40
監督・脚本:大森立嗣 『光』『さよなら渓谷』
原作:森下典子
出演:黒木華、樹木希林、多部未華子、鶴田真由、鶴見辰吾

茶道教室に通う25年の日々を綴った森下典子のエッセイを映画化。近所でタダモノじゃないと噂のお茶の先生の下へ通い始めた典子が体験する精神の大冒険。茶道を通じ、彼女の人生と成長を描く。先生を演じるのは樹木希林。

2/2(土)〜2/11(月) 12:05〜(終13:50)
2/12(火)〜2/22(金) 10:00〜(終11:45)


一般1800円 / 大学・専門1500円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円

▲TOPへ

特集 樹木希林
神宮希林 わたしの神様

配給:東風
2014年/日本/1h36
監督:伏原健之『人生フルーツ』
出演:樹木希林

「自分の身を始末していく感覚で毎日を過ごしている。」と語る樹木希林のお伊勢参りドキュメント。2013年、伊勢神宮を参詣する旅を通じて、命、家族、愛について想いをはせていく―。

2/7(木)〜2/11(月) 10:00〜(終11:41)

一般1300円 / 大学・専門1100円 / 小・中・高・シニア1000円 / 会員900円

▲TOPへ

特集 樹木希林
モリのいる場所

報知映画賞 助演女優賞(樹木希林)
配給:日活
2018年/日本/1h39
監督・脚本:沖田修一『南極料理人』『滝を見にいく』
出演:山﨑努、樹木希林、加瀬亮、吉村界人、光石研、青木崇高、吹越満、池谷のぶえ、きたろう、林与一、三上博史

昭和49年、東京。画家・熊谷守一94歳と妻、そしてそこに集う人々のある夏の一日を味わい深くユーモラスに描く。山﨑努と樹木希林演じる老夫婦の佇まいが印象的な珠玉の物語。

2/12(火)〜2/16(土) 12:05〜(終13:49)

一般1300円 / 大学・専門1100円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円

▲TOPへ

特集 樹木希林
あん

配給:エレファントハウス
2015年/日本・フランス・ドイツ/1h53
監督・脚本:河瀨直美『萌の朱雀』
原作:ドリアン助川
出演:樹木希林、永瀬正敏、内田伽羅、市原悦子、水野美紀、太賀、兼松若人、浅田美代子

どら焼き屋で働き始めた徳江。彼女の作る粒あんが評判を呼ぶが、徳江が元ハンセン病患者だと知れ渡り―。尊厳を奪われても生きようとする女性を演じた樹木希林が素晴らしい。

2/17(日)〜2/22(金) 12:05〜(終14:03)

一般1300円 / 大学・専門1100円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円

▲TOPへ

鈴木家の嘘

東京国際映画祭 日本映画スプラッシュ作品賞他
新藤兼人賞 金賞(野尻克己監督)
配給:ビターズ・エンド
2018年/日本/2h13/PG12
監督・脚本:野尻克己
出演:岸部一徳、原日出子、木竜麻生、加瀬亮、岸本加世子、大森南朋

引きこもりの長男が命を絶ったショックで記憶を失った母のため、父と長女は一世一代の嘘をつく!自身の経験を基に、悲しみを抱えながら再生しようともがく家族の姿をユーモアを交えて描き出す。

2/9(土)〜2/15(金) 14:10〜(終16:28)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円

▲TOPへ

アラン・ロブ=グリエ レトロスペクティブ

終りなき反逆と遊戯の果て、めくるめくエロティシズムの陶酔へ―。 『去年マリエンバートで』の脚本で知られる〈ヌーヴォー・ロマン〉の旗手 アラン・ロブ=グリエ、幻の映画監督作6本。
配給:ザジフィルムズ

→ 詳細はこちら

2/9(土)〜2/15(金) 日替わり・一日2回上映・入替制

▲TOPへ

おかえり、ブルゴーニュへ

配給:キノフィルムズ
CE QUI NOUS LIE
2017年/フランス/1h53/PG12
監督・脚本:セドリック・クラピッシュ『スパニッシュ・アパートメント』
出演:ピオ・マルマイ、アナ・ジラルド、フランソワ・シビル

フランス、ブルゴーニュ。ワイナリーを営む父の危篤の知らせを受け10年ぶりに再会した三兄妹は、それぞれ悩みを抱えていた…。四季折々の美しいブドウ畑を背景に描くヒューマンドラマ。

2/16(土)〜2/22(金) 14:20〜(終16:18)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円

▲TOPへ

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ

配給:KADOKAWA
SICARIO: DAY OF THE SOLDADO
2018年/アメリカ/2h02/PG12
監督:ステファノ・ソッリマ
脚本:テイラー・シェリダン『ボーダーライン』『ウインド・リバー』(監督)
出演:ベニチオ・デル・トロ、ジョシュ・ブローリン、イザベラ・モナー、マシュー・モディーン、キャサリン・キーナー、ジェフリー・ドノヴァン

麻薬戦争の実態を描いた『ボーダーライン』の続編。CIA特別捜査官マットと暗殺者アレハンドロは麻薬カルテルの混乱を画策し…。圧倒的な緊張感とリアリティで描くサスペンスアクション。

2/16(土)〜2/22(金) 16:35〜(終18:42)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円

▲TOPへ

恐怖の報酬
<オリジナル完全版/デジタル・リマスター版>


配給:コピアポア・フィルム
SORCERER
1977年/アメリカ/2h01
監督・製作:ウィリアム・フリードキン『エクソシスト』
脚本:ウォロン・グリーン/音楽:タンジェリン・ドリーム
出演:ロイ・シャイダー、ブルーノ・クレメル、フランシスコ・ラバル、アミドゥ

南米奥地で大火災が発生。その地に流れてきた4人の犯罪者は報酬と引き換えに、僅かな衝撃でも大爆発する消火用ニトログリセリンを運ぶが…。幻の超大作がオリジナル完全版で甦る!

2/16(土)〜2/22(金) 19:20〜(終21:26)
2/23(土)〜3/1(金) 14:10〜(終16:16)


一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円

▲TOPへ

僕の帰る場所

東京国際映画祭アジアの未来部門作品賞他
配給:E.x.N
2017年/日本・ミャンマー/1h38
監督・脚本・編集:藤元明緒
出演:カウン・ミャッ・トゥ、ケイン・ミャッ・トゥ、アイセ、テッ・ミャッ・ナイン、來河侑希、黒宮ニイナ、津田寛治

東京に暮らすミャンマー人一家。父が入国管理局に捕まり…。彼らの置かれた厳しい現実を背景に、二つの国で揺れる家族と幼い兄弟の心の機微と成長を丁寧に紡いだ、切なくも心温まる実話。

2/23(土)〜3/1(金) 10:00〜(終11:43)
★舞台挨拶あり!
2/23(土)上映後、藤元明緒監督
2/24(日)上映後、藤元明緒監督、岸建太朗さん(撮影監督)


一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円
★3/1(金)は映画サービスデー!みなさま1000円でご覧いただけます。

▲TOPへ

ガンジスに還る

ヴェネチア国際映画祭 エンリコ・フルキニョーニ賞
配給:ビターズ・エンド
HOTEL SALVATION
2016年/インド/1h39
監督・脚本・製作:シュバシシュ・ブティアニ
出演:アディル・フセイン、ラリット・ベヘル、ギータンジャリ・クルカルニ、パロミ・ゴーシュ

死期を悟り、ガンジスの畔の聖地バラナシへ行くと決意を曲げない父ダヤに、仕方なく仕事人間の息子が付き添うことに…。「死」というテーマをユーモアと人情味溢れるタッチで描いた感動作。

2/23(土)〜3/1(金) 12:05〜(終13:49)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円
★3/1(金)は映画サービスデー!みなさま1000円でご覧いただけます。

▲TOPへ

セルジオ&セルゲイ 宇宙からハロー!

パナマ国際映画祭 観客賞
配給:アルバトロス・フィルム
SERGIO AND SERGEI
2017年/スペイン・キューバ/1h33
監督・脚本:エルネスト・ダラナス・セラーノ
出演:トマス・カオ、ヘクター・ノア、ロン・パールマン

1991年、ソ連の崩壊により地球に帰れなくなった宇宙飛行士セルゲイ。無線を通じて、国境を超え親友となったキューバ人のセルジオは、彼の救出作戦を思いつく!実話を基にした異色コメディ。

2/23(土)〜3/1(金) 16:35〜(終18:13)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円
★3/1(金)は映画サービスデー!みなさま1000円でご覧いただけます。

▲TOPへ

アンダー・ザ・シルバーレイク

配給:ギャガ
UNDER THE SILVER LAKE
2018年/アメリカ/2h20/R15+
監督・脚本・製作:デヴィッド・ロバート・ミッチェル『イット・フォローズ』
出演:アンドリュー・ガーフィールド、ライリー・キーオ

恋した美女が突然失踪。捜索するオタク青年サムは知識をフル活用して、光溢れる街L.A.〈シルバーレイク〉の闇に近づいていく…。様々なカルチャーが交錯する新感覚ネオノワール・サスペンス!

2/23(土)〜3/1(金) 19:00〜(終21:25)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 高校生・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円
★3/1(金)は映画サービスデー!みなさま1000円でご覧いただけます。

▲TOPへ

いろとりどりの親子

配給:ロングライド
FAR FROM THE TREE
2018年/アメリカ/1h33
監督・製作:レイチェル・ドレッツィン
原作:アンドリュー・ソロモン
音楽:ヨ・ラ・テンゴ、ニコ・ミューリー

世界中で50以上の賞を受賞したベストセラーノンフィクションを原作にしたドキュメンタリー。自閉症や、ダウン症、低身長症、LGBTなど様々な"違い"を抱えた子どもを持つ、6組の親子が直面する困難、その経験から得られる喜びと愛情を描く。

3/2(土)〜3/8(金) 10:00〜(終11:38)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円

▲TOPへ

バハールの涙

配給:REGENTS
LES FILLES DU SOLEIL
2018年/フランス・ベルギー・ジョージア・スイス/1h51
監督:エヴァ・ウッソン
出演:ゴルシフテ・ファラハニ『パターソン』、エマニュエル・ベルコ


3/2(土)〜3/8(金) 12:00〜(終13:56)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円

▲TOPへ

シシリアン・ゴースト・ストーリー

配給:ミモザフィルムズ
SICILIAN GHOST STORY
2017年/イタリア・フランス・スイス/2h03/R15+
監督:ファビオ・グラッサドニア、アントニオ・ピアッツァ
出演:ユリア・イェドリコヴスカ、ガエターノ・フェルナンデス


3/2(土)〜3/8(金) 14:15〜(終16:23)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 高校生・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円

▲TOPへ

迫り来る嵐

東京国際映画祭 最優秀男優賞、最優秀芸術貢献賞
アジア・フィルムアワード 新人監督賞
上海映画批評家協会賞 新人脚本賞

配給:アット エンタテインメント
暴雪将至
2017年/中国/1h59
監督・脚本:ドン・ユエ
出演:ドアン・イーホン、ジャン・イーイェン、トゥ・ユアン


3/2(土)〜3/8(金) 16:40〜(終18:44)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円

▲TOPへ

暁に祈れ
ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード主演男優賞
配給:トランスフォーマー
A PRAYER BEFORE DAWN
2017年/イギリス・フランス/1h57/R15+
監督:ジャン=ステファーヌ・ソヴェール
原作:ビリー・ムーア
出演:ジョー・コール『グリーンルーム』、ポンチャノック・マブラン、ヴィタヤ・パンスリンガム


3/2(土)〜3/8(金) 19:20〜(終21:22)

一般1600円 / 大学・専門1300円 /高校生・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円

▲TOPへ

ピアソラ 永遠のリベルタンゴ

配給:東北新社
ASTOR PIAZZOLLA INÉDITO
2017年/フランス・アルゼンチン/1h34
監督・製作:ダニエル・ローゼンフェルド
出演:アストル・ピアソラ


3/9(土)〜3/15(金) 10:00〜(終11:39)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円

▲TOPへ

バルバラ セーヌの黒いバラ

セザール賞 主演女優賞、録音賞
カンヌ国際映画祭 ある視点部門 "ポエティックストーリー賞"
ジャン・ヴィゴ賞
ルイ・デリュック賞

配給:ブロ-ドメディア・スタジオ
BARBARA
2017年/フランス/1h39
監督・脚本・出演:マチュー・アマルリック『潜水服は蝶の夢を見る』
出演:ジャンヌ・バリバール『恋ごころ』、ヴァンサン・ペイラーニ、オーロール・クレマン、グレゴワール・コラン


3/9(土)〜3/15(金) 12:00〜(終13:44)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円

▲TOPへ

マチルド、翼を広げ

配給:サンリス
DEMAIN ET TOUS LES AUTRES JOURS
2017年/フランス/1h35
監督・脚本・出演:ノエミ・ルヴォウスキー『カミーユ、恋はふたたび』
出演:リュス・ロドリゲス、マチュー・アマルリック『バルバラ セーヌの黒いバラ』、アナイス・ドゥムースティエ


3/9(土)〜3/15(金) 14:00〜(終15:40)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円

▲TOPへ

バスキア、10代最後のとき

配給:セテラ・インターナショナル
BOOM FOR REAL: THE LATE TEENAGE YEARS OF JEAN-MICHEL BASQUIAT
2017年/アメリカ/1h19
監督・製作:サラ・ドライバー
出演:ジャン=ミシェル・バスキア、アレクシス・アドラー、ファブ・5・フレディ、リー・キュノネス、ジム・ジャームッシュ、パトリシア・フィールド


3/9(土)〜3/15(金) 19:40〜(終21:04)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円

▲TOPへ

めんたいぴりり

配給:よしもとクリエイティブ・エージェンシー
2019年/日本/1h55
監督:江口カン
出演:博多華丸、富田靖子、斉藤優、瀬口寛之、福場俊策、井上佳子、山時聡真、増永成遥、柄本時生、田中健、でんでん


3/16(土)〜3/22(金) 10:00〜(終12:00)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円

▲TOPへ

えちてつ物語 わたし、故郷に帰ってきました。

配給:ギャガ
2018年/日本/1h49
監督・脚本:児玉宜久
出演:横澤夏子、萩原みのり、山崎銀之丞、笹野高史、松原智恵子、緒形直人


3/23(土)〜3/27(水) 10:00〜(終11:54)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円

▲TOPへ

2月以降の上映スケジュール  12月へ  1月へ  特集へ   一覧表へ