下高井戸シネマ


9月の上映スケジュール  8月へ  10月へ 

草原の河

2015年 上海国際映画祭 アジア新人賞最優秀女優賞(史上最年少)
配給:ムヴィオラ

2015年/中国/1h38
監督・脚本:ソンタルジャ
出演:ヤンチェン・ラモ、ルンゼン・ドルマ、グル・ツェテン

チベットで牧畜を営む家族。幼い娘はやがて生まれてくる赤ん坊に嫉妬心を抱き、父は祖父とのわだかまりを抱えている。それぞれの心情を美しくも峻烈な映像で描き出す。みずみずしい感動に満ちた日本初のチベット人監督劇場公開作。

9/2(土)〜9/8(金) 10:00〜(終11:42)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円

▲TOPへ

ザ・ダンサー

2016年 セザール賞 衣装デザイン賞
配給:キノフィルムズ
LA DANSEUSE
2016年/フランス・ベルギー/1h48/PG12
監督・脚本:ステファニー・ディ・ジュースト
出演:ソーコ、リリー=ローズ・デップ、ギャスパー・ウリエル

ロートレック、ロダン、コクトーらの芸術家に影響を与え、19世紀末ベル・エポックのパリを席巻した伝説のダンサー、ロイ・フラー。<シルクと光の踊り>で新時代を切り開いた彼女の情熱と葛藤、幻想的なステージを鮮烈に描いた実話。

9/2(土)〜9/8(金) 12:05〜(終13:57)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円

▲TOPへ

おとなの恋の測り方

配給:松竹
UN HOMME Á LA HAUTEUR
2016年/フランス/1h38
監督・脚本:ローラン・ティラール『モリエール 恋こそ喜劇』
出演:ジャン・デュジャルダン『アーティスト』、ヴィルジニー・エフィラ、セドリック・カーン、セザール・ドンボワ、エドモンド・フランキ

美人の敏腕弁護士、ディアーヌは3年前に離婚。新たな恋を期待する彼女の前に現れた知的でハンサムな男、アレクサンドルは彼女よりずっと身長が低かった!「男の価値は何で決まる?」南仏マルセイユが舞台のロマンティック・コメディ!

9/2(土)〜9/8(金) 14:20〜(終16:02)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円

▲TOPへ

美しい星

配給:ギャガ
2017年/日本/2h07
監督・脚本:吉田大八『紙の月』『桐島、部活やめるってよ』
撮影:近藤龍人
出演:リリー・フランキー、亀梨和也、橋本愛、中嶋朋子、佐々木蔵之介

ある日突然、「自分たちは宇宙人」と覚醒した平凡な家族。火星人、水星人、金星人、地球人として"美しい星・地球"を救うべく奔走するが…。果たして彼らの運命は?!三島由紀夫の異色SF小説を、現代に舞台を置き換え、大胆に脚色。30年間、映画化を温めてきた吉田監督が放つ、渾身の人間賛歌!

9/2(土)〜9/8(金) 16:25〜(終18:36)
9/9(土)〜9/15(金) 19:30〜(終21:41)


一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円

▲TOPへ

約束の地、メンフィス
テイク・ミー・トゥー・ザ・リバー


SXSW映画祭 観客賞
レインダンス映画祭 最優秀作品賞
メーン国際映画祭 観客賞
ニュー・ハンプシャー映画祭 観客賞
アズベリー・パーク音楽映画祭 最優秀作品賞

配給:キュリオスコープ
TAKE ME TO THE RIVER
2014年/アメリカ/1h38
監督・製作:マーティン・ショア
出演:テレンス・ハワード、メイヴィス・ステイプルズ、スヌープ・ドッグ、ブッカー・T・ジョーンズ、ホッジズ・ブラザーズ

ソウルミュージックの故郷、メンフィスに、"生ける伝説"と呼ばれるミュージシャンを呼び戻し、ジャンルや人種、世代を超えたレコーディングを敢行!その貴重なセッションの数々と、黒人差別の歴史とを絡めながら綴る珠玉のドキュメント。

9/2(土)〜9/8(金) 19:30〜(終21:12)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円

▲TOPへ

八重子のハミング


配給:アークエンタテインメント
2016年/日本/1h52
監督・脚本・製作:佐々部清『半落ち』
原作:陽信孝
出演:升毅、高橋洋子、梅沢富美男、文音、中村優一、朝加真由美

4度の癌手術を乗り越えた夫と、彼が約12年間に渡り介護し見守り続けた若年性アルツハイマーの妻との絆を実話を基に描く。山口県萩市のぬくもりある街並みを背景に、夫婦の純愛と家族の愛情溢れる物語を優しい眼差しで捉える。

9/9(土)〜9/15(金) 10:00〜(終11:56)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円

▲TOPへ

Viva!公務員

2016年 イタリア映画記者協会賞 最優秀プロデューサー賞
QUO VADO?
2015年/イタリア/1h27
配給:パンドラ
監督・原案・脚本:ジェンナーロ・ヌンツィアンテ
出演・原案・脚本・音楽:ケッコ・ザローネ(ルカ・メディチ)

安定した終身雇用の公務員を満喫していた40歳間際の独身男ケッコ。ある日、リストラ対象となり、厳寒のノルウェーの離島に左遷され…。公務員の職にしがみつくうちに、新たな人生を見出していく彼の姿をテンポよく描く痛快コメディ!

9/9(土)〜9/15(金) 12:15〜(終13:45)
9/16(土)〜9/22(金) 17:45〜(終19:15)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円

▲TOPへ

歓びのトスカーナ

2017年 ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞 作品賞など5部門

LA PAZZA GIOIA
配給:ミッドシップ
2016年/イタリア・フランス/1h56
監督・脚本:パオロ・ヴィルズィ『人間の値打ち』
出演:ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ、ミカエラ・ラマッツォッティ、ヴァレンティーナ・カルネルッティ、トンマーゾ・ラーニョ

おしゃべりで虚言癖のあるベアトリーチェと自分を傷つけてばかりのドナテッラ。正反対の性格の二人は自由を求め、トスカーナの精神病診療施設を抜け出す。逃避行の中で人生に向き合い…。最高の友情で結ばれていく女たちの人生賛歌!

9/9(土)〜9/15(金) 14:05〜(終16:05)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円

▲TOPへ

パトリオット・デイ

配給:キノフィルムズ
PATRIOTS DAY
2016年/アメリカ/2h13/PG12
監督・原案・脚本:ピーター・バーグ
出演:マーク・ウォールバーグ、ケヴィン・ベーコン、ジョン・グッドマン、J・K・シモンズ、ミシェル・モナハン

2013年4月、50万人の観衆で賑わうボストンマラソンを襲った爆弾テロ。犯人特定から逮捕までの102時間を描く。実力派俳優たちが、実存する人物を実名のまま熱演。"知られざる英雄たち"とテロリストの攻防に手に汗握る感動の実録ドラマ。

9/9(土)〜9/15(金) 16:25〜(終18:42)


一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円

▲TOPへ

花戦さ

配給:東映
2017年/日本/2h07
監督:篠原哲雄
原作:鬼塚忠/音楽:久石譲
出演:野村萬斎、市川猿之助、中井貴一、佐々木蔵之介、佐藤浩市

戦国時代、京の中心・六角堂に実在した花僧・池坊専好。出世も名誉も興味なし。何よりも花を愛する変わり者の男が花を武器に、人々を苦しめる天下人・豊臣秀吉に立ち向う!豪華キャストと美しい生け花で贈る痛快・爽快エンターテインメント!

9/16(土)〜9/29(金) 10:00〜(終12:11)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円

▲TOPへ

ハクソー・リッジ

2016年度 アカデミー賞 編集賞・録音賞
配給:キノフィルムズ
HACKSAW RIDGE
2016年/アメリカ・オーストラリア/2h19/PG12
監督:メル・ギブソン『パッション』
出演:アンドリュー・ガーフィールド、サム・ワーシントン

第二次世界大戦の激戦地、難攻不落の"ハクソー・リッジ"。断崖を駆けまわり、武器を持たずに一人で75人もの命を救ったアメリカ兵がいた。壮絶な沖縄戦で彼が起こした奇跡とは?強い信念と葛藤を浮き彫りにする、実話から生まれた感動の物語。

9/16(土)〜9/22(金) 12:30〜(終14:53)
9/23(土)〜9/29(金) 15:00〜(終17:23)

一般1800円 / 大学・専門1500円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円

▲TOPへ

セールスマン

2016年度 アカデミー賞&ゴールデングローブ賞 外国語映画賞
2016年カンヌ国際映画祭 脚本賞・男優賞

配給:スターサンズ
FORUSHANDE
2016年/イラン・フランス/2h04
監督・脚本:アスガー・ファルハディ『ある過去の行方』『別離』
出演:シャハブ・ホセイニ、タラネ・アリドゥスティ

舞台「セールスマンの死」に出演するエマッドと妻ラナ。ある晩、ラナが自宅で何者かに襲われる。表沙汰にしたくない妻と犯人を捕まえたい夫。事件を境にすれ違い始めた夫婦の姿を通し、現代イラン社会の矛盾をも炙り出す濃密な心理サスペンス。

9/16(土)〜9/22(金)
15:15〜(終17:23)

9/23(土)〜9/29(金)
12:30〜(終14:38)/19:30〜(終21:38)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円

 

 

▲TOPへ

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ

配給:東京テアトル
2017年/日本/1h48
監督・脚本:石井裕也『川の底からこんにちは』『舟を編む』
出演:石橋静河、池松壮亮、松田龍平、市川実日子、田中哲司、ポール・マグサリン、野嵜好美

看護師をしつつ夜はガールズバーで働く美香。建設現場で日雇いとして働く慎二。空回りする言葉が溢れる夜の渋谷で二人は出会う―。詩人・最果タヒの詩集を基に、現代の東京で生きる若い男女の孤独と希望を、新しい言語で切り取った恋愛映画。

9/16(土)〜9/22(金) 19:35〜(終21:27)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円

▲TOPへ

ハローグッバイ

配給:アンプラグド
2016年/日本/1h20
監督:菊地健雄『ディアーディアー』
出演:萩原みのり、久保田紗友、もたいまさこ、渡辺シュンスケ、渡辺真起子、木野花、小笠原海

教室では交わることのないタイプの女子高生、はづきと葵。ある日二人は、初恋の人にラブレターを渡したいという認知症のおばあさんに出会い、その相手を探すことになる…。世代の違う女性たち、それぞれの孤独や喜びを丁寧に紡ぐ物語。

9/23(土)〜9/29(金) 17:40〜(終19:05)

★9/23(土)上映後、菊地健雄監督による舞台挨拶&サイン会決定!

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円

▲TOPへ


<全日程、日本語字幕バリアフリー上映・UDCast方式音声ガイド対応>
併映「その砂の行方」(16分):『光』の劇中映画として製作された短編作品
※UDCast:無料アプリを用いた、視覚障がい者用音声ガイドシステム。音声ガイドデータをダウンロードしてご利用いただけます。

2017年 カンヌ国際映画祭 エキュメニカル審査員賞
配給:キノフィルムズ
2017年/日本/1h42
監督・脚本:河瀨直美 『あん』『殯の森』
出演:永瀬正敏、水崎綾女、神野三鈴、小市慢太郎、早織

視覚障碍者に向けた「映画の音声ガイド」の仕事をする美佐子は、視力を失いゆく天才カメラマン・雅哉と出逢う。彼の葛藤を見つめるうちに、美佐子の中の何かが変わりはじめ−。カンヌで注目される河瀨直美が挑む、珠玉のラブストーリー。

9/30(土)〜10/13(金) 10:00〜(終12:02)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円
★10/1(日)は料金サービスデー!みなさま1000円でご覧いただけます。

▲TOPへ

マンチェスター・バイ・ザ・シー

2016年度 アカデミー賞 主演男優賞、脚本賞
2016年度 ゴールデン・グローブ賞 主演男優賞
2016年度 ニューヨーク批評家協会賞 主演男優賞・助演女優賞・脚本賞

配給:ビターズ・エンド
MANCHESTER BY THE SEA
2016年/アメリカ/2h17
監督・脚本:ケネス・ロナーガン
出演:ケイシー・アフレック、ミシェル・ウィリアムズ、カイル・チャンドラー

ボストン郊外で便利屋として働くリーは兄の訃報を受け、故郷へ戻る。16歳の甥の後見人となった彼は、この街で起こった過去の悲劇と向き合っていくー。一人の男の絶望と再生を、時折ユーモアを交えながら丁寧に紡いだ珠玉の人間ドラマ。

9/30(土)〜10/6(金)
12:25〜(終14:46) / 19:30〜(終21:51)

10/7(土)〜10/13(金) 14:20〜(終16:41)


一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円
★10/1(日)は料金サービスデー!みなさま1000円でご覧いただけます。

▲TOPへ

ボンジュール、アン

PARIS CAN WAIT
配給:東北新社
2016年/アメリカ/1h32
監督・脚本・製作:エレノア・コッポラ
出演:ダイアン・レイン、アルノー・ヴィアール、アレック・ボールドウィン

夫を支え、子育てに邁進してきたアン。ある時、夫の仕事仲間ジャックと、カンヌからパリへ車で向かう事に。美しい景色、美味しい食事、ユーモアと機知に富んだ会話。思いがけない旅を通し、彼女が新たな人生の喜びを発見する様を描く人生讃歌。

9/30(土)〜10/6(金) 15:05〜(終16:41)
10/7(土)〜10/13(金) 12:25〜(終14:01)


一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円
★10/1(日)は料金サービスデー!みなさま1000円でご覧いただけます。

▲TOPへ

残像

配給:アルバトロス・フィルム
POWIDOKI
2016年/ポーランド/1h39
監督・脚本:アンジェイ・ワイダ『ワレサ 連帯の男』『カティンの森』
出演:ボグスワフ・リンダ、ゾフィア・ヴィフワチ、ブロニスワバ・ザマホフスカ

戦後のポーランド、前衛画家ヴワディスワフ・ストュシェミンスキは創作と教育に情熱を注いでいたが、社会主義圧政により迫害され…。自らの信念を貫き、抵抗した実在の芸術家の姿を描く。巨匠アンジェイ・ワイダ、心震わす渾身の遺作。

9/30(土)〜10/6(金) 17:00〜(終18:43)

一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円
★10/1(日)は料金サービスデー!みなさま1000円でご覧いただけます。

▲TOPへ

9月の上映スケジュール  8月へ  10月へ