下高井戸シネマ


2022年2月の上映スケジュール  1月  特集1  一覧表 

劇場版 荒野に希望の灯をともす

2022年/日本/1h30
監督・撮影:谷津 賢二
朗読:石橋蓮司

アフガニスタンとパキスタンで35年に亘り、病や貧困に苦しむ人々に寄り添い続けた中村哲医師。混沌とする時代の中で輝く、彼の生き方を追ったドキュメント。

1/28(土)~2/3(金) 9:30~(終11:05)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

★2/1(水)は、映画サービスデー!みなさま1100円均一!

▲TOPへ

イタリアの至宝、ナンニ・モレッティ
カンヌ国際映画祭に愛される巨匠ナンニ・モレッティ監督が贈る、新旧2作品を同時上映!

親愛なる日記 レストア版

カンヌ国際映画祭 監督賞
1993年/イタリア・フランス/1h41
出演:ジェニファー・ビールス、アレクサンダー・ロックウェル、カルロ・マッツァクラーティ、レナート・カルペンティエーリ

監督が自身を演じ、ローマとシチリアの島々を巡り、旧友とたわいのない話をし、激しい痒みに襲われ病院を巡る。親密でおかしくてちょっと辛辣な3章からなる物語。

1/28(土)~2/3(金) 11:25~(終13:11)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円
★2/1(水)は、映画サービスデー!みなさま1100円均一!



3つの鍵

カンヌ国際映画祭 コンペティション部門出品
2021年/イタリア・フランス/1h59/R15+
出演:マルゲリータ・ブイ、リッカルド・スカマルチョ、 アルバ・ロルヴァケル

ローマの高級住宅街の同じアパートに住む3つの家族。ひとつの事故をきっかけに、彼らの別の顔が露わになっていく様子をスリリングに描いた人間ドラマ。

1/28(土)~2/3(金) 13:30~(終15:34)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円
★2/1(水)は、映画サービスデー!みなさま1100円均一!

▲TOPへ

冬の旅

ヴェネチア国際映画祭 金獅子賞 国際評論家賞
1985年/フランス/1h45
監督・脚本・共同編集:アニエス・ヴァルダ
出演:サンドリーヌ・ボネール、マーシャ・メリル、ステファン・フレイス

冬の南仏。畑の側溝で18歳のモナが凍死体となって発見された。孤独に旅をしていたモナが死ぬまでの数週間を、彼女が出会った人々の証言を通して辿っていく。

1/28(土)~2/3(金) 15:50~(終17:40)

一般1500円 / 大学・専門1200円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円
★2/1(水)は、映画サービスデー!みなさま1100円均一!

▲TOPへ

アメリカン・エピック

アメリカのポピュラー音楽のルーツをひも解きながら、発展の歴史を全4部作、5時間以上で描く大作ドキュメンタリー。ナレーターは名優ロバート・レッドフォード。

監督・脚本:バーナード・マクマホン
製作総指揮:T・ボーン・バーネット、ロバート・レッドフォード、ジャック・ホワイト

1/28(土)~2/3(金)日替り上映

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円
★2/1(水)は、映画サービスデー!みなさま1100円均一!








エピソード1 ザ・ビッグ・バン
元祖ルーツ・ミュージックの誕生


2017年/アメリカ/0h57
出演:カーター・ファミリー、メンフィス・ジャグ・バンドetc

1920年代、レコード会社は全米を回り、初めて労働者たちの音楽を録音する。その中からスターが生まれ、様々なジャンルの先駆者となった。

エピソード2 「血と土」
過酷な労働から生まれたブラック・ミュージック


2017年/アメリカ/1h00
出演:エルダー・J・E・バーチ、ウィリアムソン・ブラザーズ、チャーリー・パトンetc

教会、炭坑、綿花畑で育まれた音楽は、辛い生活から人々を解放した。多くのレコードが吹き込まれたものの、ほとんどのアーティストが名を残すことはなかった。

エピソード3 多民族音楽国家アメリカ

2017年/アメリカ/1h28
出演:ホピ・インディアン・チャンターズ、ジョセフ・ケクク、リディア・メンドーサ、ミシシッピ・ジョン・ハートetc.

先住民、ハワイアン、ケイジャン、ラテン。それぞれ独自のリズムやメロディを持つ豊かな音楽。それはまさに多民族国家アメリカを象徴していた。

エピソード4 セッションズ

2017年/アメリカ/1h56
出演:ジャック・ホワイト、ナズ、アラバマ・シェイクス、ロス・ロボス、エルトン・ジョン、タージ・マハール、ベティ・ラヴェット、アヴェット・ブラザーズ、リアノン・ギデンズ、ウィリー・ネルソン、マール・ハガードetc.

1920年代に開発された最初の電気式録音機。この残存する唯一の機会を修復し、当時の方法でレコーディングするために集まった偉大な20アーティスト。夢の競演が実現する!

▲TOPへ

夜明けまでバス停で

2022年/日本/1h31
監督:高橋伴明
出演:板谷由夏、大西礼芳、三浦貴大、松浦祐也、ルビーモレノ、片岡礼子、柄本明、柄本佑、下元史朗、筒井真理子、根岸季衣

住み込みアルバイトで働いていた三知子は、突然のコロナ禍により仕事と家を同時に失ってしまう…。ある日、誰にでも起こりうる「社会的孤立」を描いた物語。

2/4(土)~2/10(金) 9:30~(終11:06)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

千夜、一夜

2022年/日本/2h06
監督・編集:久保田直
脚本:青木研次
出演:田中裕子、尾野真千子、ダンカン、安藤政信、白石加代子

突然姿を消した夫を「待つ女」たち。北の離島でそれぞれの人生が交差していく―。年間約8万人に及ぶ「失踪者リスト」から着想を得て制作した人間ドラマ。

2/4(土)~2/10(金) 11:25~(終13:33)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

※前売り券・ムビチケ使用不可

▲TOPへ

アフター・ヤン

2021年/アメリカ/1h36
監督・脚本・編集:コゴナダ
オリジナルテーマ:坂本龍一
音楽:アスカ・マツミヤ
出演:コリン・ファレル、ジョディ・ターナー=スミス、ジャスティン・H・ミン、マレア・エマ・チャンドラウィジャヤ

人型ロボットが一般に普及した近未来で、ある家庭のロボット、ヤンが故障する…。A・ワインスタインの短編小説を独創的な映像表現で映画化したSFドラマ。

2/4(土)~2/10(金) 13:50~(終15:31)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

よだかの片想い

2021年/日本/1h40
監督:安川有果
原作:島本理生
脚本:城定秀夫
出演:松井玲奈、中島歩、藤井美菜、織田梨沙、青木柚、手島実優、池田良、三宅弘城

大学院生アイコは顔のアザのせいで恋や遊びには消極的。しかし、映画監督との出会いが彼女の人生と恋を大きく変えていく。世代や性別を超えて心に響く傑作。

2/4(土)~2/10(金) 15:45~(終17:30)

★2/4(土)上映後、安川有果監督による舞台挨拶開催決定!

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

ジャン=ポール・ベルモンド傑作選2・3

『リオの男』
『カトマンズの男』
『相続人』
『エースの中のエース』
『アマゾンの男』
『薔薇のスタビスキー』
『ベルモンドの怪盗二十面相』
『華麗なる大泥棒』
『冬の猿』
『勝負をつけろ』
『ラ・スクムーン』
『パリ警視J』

2/4(土)~2/17(金) 2週間日替り上映
→詳細は特集ページへ

一般1500円 / 大学・専門1200円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円



▲TOPへ

島守の塔

2022年/日本/2h10
監督・脚本:五十嵐匠
出演:萩原聖人、村上淳、吉岡里帆、池間夏海、榎木孝明、香川京子

沖縄戦末期、本土より派遣された内務官僚、島田叡と荒井退造。絶望の淵に立たされながらも「命こそ宝」と訴え後世に希望を託した2人と、沖縄の人々の姿を描く。

2/11(土)~2/17(金) 9:30~(終11:45)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

スペインの名匠、ペドロ・アルモドバル
色彩豊かな映像で世界を魅了するペドロ・アルモドバル監督の最新作2本を連続上映!

ヒューマン・ボイス

2020年/スペイン/0h30
原作:ジャン・コクトー「人間の声」
出演:ティルダ・スウィントン、アグスティン・アルモドバル

ジャン・コクトーの戯曲「人間の声」を監督が翻案。ティルダ・スウィントン演じる、恋人に別れを告げられた女性の会話劇だけで物語が展開する30分の短編作品。

2/11(土)~2/17(金) 12:05~(終12:38)

800円均一!
※サービスデー対象外、各種割引なし


パラレル・マザーズ

2021年/スペイン・フランス/2h03/R15+
出演:ペネロペ・クルス、ミレナ・スミット、イスラエル・エレハルデ

偶然同じ日に出産を迎えた、2人のシングルマザーの数奇な運命を描く衝撃作。監督が数々の作品でタッグを組んできた、ペネロペ・クルスを主演に迎えた人間ドラマ。

2/11(土)~2/17(金) 12:55~(終15:03)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

グリーン・ナイト

2021年/アメリカ・カナダ・アイルランド/2h10
監督:デヴィッド・ロウリー『A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー』
出演:デヴ・パテル、アリシア・ヴィキャンデル、ショーン・ハリス、ジョエル・エドガートン

緑の騎士にとあるゲームを持ちかけられたアーサー王の甥は彼に会うため旅に出る。壮大な映像美で見る者を幻想的で奇妙な冒険へと誘う本格ファンタジー。

2/11(土)~2/17(金) 15:20~(終17:35)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

桜色の風が咲く〈バリアフリー字幕付き上映〉

2022年/日本/1h53/PG12
監督:松本准平
出演:小雪、田中偉登、吉沢悠、吉田美佳子、山崎竜太郎、リリー・フランキー

9歳で失明、18歳で聴力を失うも世界初の盲ろう者の大学教授となった福島智の生い立ちを描いた実話。母子で困難を乗り越え生きる、真摯で温かな人間讃歌。

2/18(土)~2/24(金) 9:30~(終11:28)

*UDCast方式音声ガイド対応
→詳しくは、UDCast公式ホームページへ!
事前に【UDCast】アプリ(無料)のインストールとコンテンツのダウンロードをしてから劇場までお越しください。


一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

窓辺にて

2022年/日本/2h23
監督:今泉力哉『愛がなんだ』『街の上で』『あの頃。』
出演:稲垣吾郎、中村ゆり、玉城ティナ、若葉竜也、志田未来、穂志もえか、斉藤陽一郎、松金よね子

ライターの市川は、編集者の妻が人気作家と浮気しているのを知りつつも何も感じない自分に悩む…。創作と恋愛を軸に描く、ちょっぴり可笑しい大人のラブストーリー。

2/18(土)~2/24(金) 11:45~(終14:13)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

みんなのヴァカンス

2020年/フランス/1h40
監督:ギヨーム・ブラック
出演:エリック・ナンチュアング、サリフ・シセ、エドゥアール・シュルピス

南仏の河辺にヴァカンスで訪れた男子3人が恋をしたり、失恋をしたり、トラブルを起こしたりする様を、ある種の社会性も含みつつ鮮やかに描き出した青春映画。

2/18(土)~2/24(金) 14:30~(終16:15)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

ヌーヴェル・ヴァーグの正統な後継者
クロード・ミレール映画祭


巧みな演出術で、俳優たちの魅力を引き出し、シャルロット・ゲンズブールなどを発見した、クロード・ミレール監督の4作品をHDリマスター版で上映。

2/18(土)~2/24(金) 日替り上映

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円



































なまいきシャルロット

セザール賞助演女優賞・新人女優賞
ルイ・デリック賞

1985年/フランス/1h36
監督・脚本:クロード・ミレール
脚本:リュック・ベロー、ベルナール・ストラ、アニー・ミレール
撮影:ドミニク・シャピュイ
出演:シャルロット・ゲンズブール、ジャン=クロード・ブリアリ、ベルナデット・ラフォン

「この町を出て自由になりたい。」反抗期真っ只中の少女は、町にやってきた同じ歳の天才ピアニストと出会い、外の世界を夢見る。カーソン・マッカラーズの小説「結婚式のメンバー」を元に、多感で繊細な少女のひと夏を描いた思春期映画の傑作。本作でデビューしたシャルロット・ゲンズブールは、史上最年少の14歳でセザール賞新人女優賞を受賞。思春期特有のコンプレックスや苛立ちを抱える少女を、瑞々しく好演した。

勾留

セザール賞主演男優・編集・助演男優・脚本賞
モントリオール世界映画祭最優秀脚本賞

1981年/フランス/1h24
監督・脚本:クロード・ミレール
脚本:ジャン・エルマン
台詞:ミシェル・オーディアール
撮影:ブルーノ・ニュイッテン
出演:リノ・ヴァンチュラ、ミシェル・セロー、ロミー・シュナイダー、ギイ・マルシャン

大晦日の夜、幼女連続レイプ殺人の容疑をかけられた公証人。決定的な証拠が見つからない中、彼が犯人だと信じて疑わない刑事は尋問を続けるが、物語は思わぬ方向へ展開していき…。リノ・ヴァンチュラ、ミシェル・セロー、ロミー・シュナイダーら、名優たちが織りなす緊迫感あふれるサスペンス。セローはセザール賞主演男優賞を受賞。2000年に『アンダー・サスピション』としてリメイク。

伴奏者

イスタンブール国際映画祭国際批評家連盟(FIPRESCI)賞・審査員特別賞
ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞

1992年/フランス/1h50
監督・脚本:クロード・ミレール
脚本:リュック・ベロー
撮影:イヴ・アレグロ
出演:ロマーヌ・ボーランジェ、リシャール・ボーランジェ、エレナ・サフォノヴァ、サミュエル・ラバルト、ベルナール・ヴェルレー

第二次大戦時、ドイツ占領下のパリで世界的オペラ歌手の伴奏者となった貧しい20歳のピアニスト。彼女はオペラ歌手への羨望と嫉妬を胸に秘めながらも仕事に励むが、時代は彼女たちに人生の選択を迫り…。大人になる寸前の女性の複雑な心の揺らぎを、大きな時代のうねりの中に描いた愛憎劇。原作はニーナ・ベルベローワの同名小説。

ある秘密

セザール賞助演女優賞
モントリオール世界映画祭最優秀作品賞
ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞

2007年/フランス/1h47
監督・脚本:クロード・ミレール
脚本:ナタリー・カルテル
撮影:ジェラール・ド・バティスタ
出演:セシル・ドゥ・フランス、リュディヴィーヌ・サニエ、マチュー・アマルリック

あるユダヤ人家族。父親の愛情を感じられない病弱な少年は、両親が何か隠し事をしていると疑っている。第二次大戦を生き抜いた両親の秘密が、過去と現在を往来して紐解かれていく。フィリップ・グランベールの自伝的小説が原作の、ミレール晩年期の最高傑作と評される重厚な人間ドラマ。セシル・ドゥ・フランス、リュディヴィーヌ・サニエ、マチュー・アマルリックら当時の若手実力派が顔を揃えた。

▲TOPへ

マッドゴッド

シッチェス映画祭 視覚効果賞、ホセ・ルイス・グァルネル批評家賞
2021年/アメリカ/1h24/PG12
監督:フィル・ティペット
撮影: クリス・モーリー
出演:アレックス・コックス

『スター・ウォーズ』などの名作を手掛けた特殊効果の巨匠フィル・ティペットが脅威のストップモーションアニメで描く、悪夢の深淵を巡るダークファンタジー。

2/18(土)~2/24(金) 20:30~(終21:59)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

デリシュ!

2020年/仏・ベルギー/1h52
監督・脚本:エリック・ベナール
出演:グレゴリー・ガドゥボワ、イザベル・カレ、バンジャマン・ラベルネ

宮廷料理人・マンスロンは創作料理で貴族たちの反感を買って解任され、実家に戻るが…。革命前夜のフランスで、世界初のレストランを作った男の実話をもとに描く。

2/25(土)~3/3(金) 9:30~(終11:27)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・1日・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

ミセス・ハリス、パリへ行く

2022年/イギリス/1h56
監督・脚本:アンソニー・ファビアン
出演:レスリー・マンヴィル、イザベル・ユペール、ジェイソン・アイザックス、ランベール・ウィルソン、アルバ・バチスタ、リュカ・ブラヴォー、ローズ・ウィリアムズ

戦争で夫を亡くした家政婦ハリスが、ディオールのドレスに魅せられロンドンからパリへと向かうが…。夢を追う彼女の姿が、人々の心を動かし素敵な奇跡を起こす!

2/25(土)~3/3(金) 11:45~(終13:46)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・1日・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

愛する人に伝える言葉

2021年/フランス/2h02
監督・脚本:エマニュエル・ベルコ
出演:カトリーヌ・ドヌーヴ、ブノワ・マジメル

余命宣告を受けた男とその母が、限られた時間で、穏やかに死と対峙する姿を描く。大女優カトリーヌ・ドヌーヴが、ブノワ・マジメルとの共演で魅せる感動作。

2/25(土)~3/3(金)14:05〜(終16:12)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・1日・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

英国の「巨匠」!テリー・ギリアム監督×ジョン・ブアマン監督作連続上映!

ジャバーウォッキー
4Kレストア版


1977年/イギリス/1h46
出演:マイケル・ペイリン、マックス・ウォール

中世の王国で、怪獣退治に巻き込まれた青年の奮闘を描く、ブラック・ユーモアに満ちた世にも騒々しい冒険ファンタジー。鬼才テリー・ギリアム初単独監督作。

2/25(土)、27(月)、3/1(水)、3(金) 16:25〜(終18:16)
2/26(日)、28(火)、3/2(木) 18:30~(終20:21)


一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・1日・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円


未来惑星 ザルドス
4Kデジタルリマスター版


1974年/米・英・アイルランド/1h46/PG12
出演:ショーン・コネリー、シャーロット・ランプリング

不老不死の近未来で、特権階級の人々は、外界から隔絶した透明ドームの中で優雅な毎日を過ごすが…。巨匠ブアマン×ショーン・コネリーの先鋭的SF映画。

2/25(土)、27(月)、3/1(水)、3(金) 18:30〜(終20:21)
2/26(日)、28(火)、3/2(木) 16:25〜(終18:16)

★先着で、オリジナルチラシプレゼント!(無くなり次第終了)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・1日・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

重力の光 祈りの記録篇

2022年/日本/1h12
監督:石原海

困窮者支援を行う北九州のキリスト教会に集う様々な人々。彼らが演じるキリストの受難劇と、彼らが歩んできた苦難や日常を交差させたドキュメント。

2/25(土)~3/3(金) 20:35(終21:52)
★期間中、トークを予定!

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・1日・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

2022年 2月の上映スケジュール  1月  特集1  一覧表