下高井戸シネマ


2022年9・10月の上映スケジュール  8月  特集1  特集2  特集3  特集4  一覧表 

三姉妹

青龍映画賞 主演女優賞 助演女優賞
2020年/韓国/1h55
監督・脚本:イ・スンウォン
出演:ムン・ソリ、キム・ソニョン、チャン・ユンジュ、チョ・ハンチョル

ソウルで日々の生活に追われ疎遠になりがちな三姉妹は、父の誕生日会で久々に再会するが…。理不尽な現実と過去に向き合う姿をユーモラスに描く。

9/3(土)〜9/9(金)9:30(終11:28)
★先着30名様に、韓国冷麺プレゼント!

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

マイ・ニューヨーク・ダイアリー

2020年/アイルランド・カナダ/1h41
監督・脚本・製作:フィリップ・ファラルドー
出演:マーガレット・クアリー、シガニー・ウィーバー、ダグラス・ブース

90年代NY。作家を夢見るジョアンナの就職先は“J.D.サリンジャー”の出版エージェンシーだった。実話を基に描く大人の自分探しムービー!

9/3(土)〜9/9(金)11:45(終13:31)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

マイスモールランド

*UDCast方式音声ガイド対応
ベルリン国際映画祭 アムネスティ国際映画賞
2022年/日本・フランス/1h54
監督・脚本:川和田恵真
出演:嵐莉菜、奥平大兼、藤井隆、池脇千鶴、平泉成

幼い頃から日本に住む17歳のクルド人、サーリャ。ある日、家族は在留資格を失い、普通の生活が奪われ…。少女の目線から“日本の今”を映し出す。

9/3(土)〜9/9(金)13:50(終15:49)
★9/3(土)川和田恵真監督による舞台挨拶あり!

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

FLEE フリー

サンダンス映画祭 ワールド・シネマ・ドキュメンタリー部門 グランプリ
2021年/デンマーク・スウェーデン・ノルウェー・ フランス/1h29
監督・脚本:ヨナス・ポヘール・ラスムセン

同性愛が許されないアフガンに生まれ、家族と居場所を奪われた青年。彼の語る真実から現代を覆う数々の問題を映し出すドキュメンタリーアニメーション。

9/3(土)〜9/9(金)16:05(終17:39)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

神は見返りを求める

2022年/日本/1h45
監督・脚本:𠮷田恵輔
出演:ムロツヨシ、岸井ゆきの、若葉竜也、吉村界人、淡梨、柳俊太郎

会社員・田母神は、底辺YouTuber・ゆりちゃんと合コンで出会い、再生回数のために献身的に手伝うが…。ある事をきっかけに物語は“豹変”するー!

9/3(土)〜9/9(金)17:55(終19:45)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

ビリーバーズ

2022年/日本/1h58/R15+
監督・脚本・編集:城定秀夫
原作・出演:山本直樹
音楽:曽我部恵一
出演:磯村勇斗、北村優衣、宇野祥平、毎熊克哉

無人島で生活する宗教団体に所属の男女3人。些細なことでその関係が崩壊し、互いの本能と欲望が暴き出されていく…。伝説の傑作漫画の映画化。

9/3(土)〜9/9(金)20:00(終22:03)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 高校生1000円 / 会員990円

▲TOPへ

ナワリヌイ

サンダンス映画祭 観客賞
フェスティバル・フェイバリット賞
2022年/アメリカ/1h38
監督:ダニエル・ロアー
出演:アレクセイ・ナワリヌイ

“ロシア反体制派のカリスマ”を襲った毒殺未遂事件。奇跡的に一命を取留めた男は自らその真相を暴くー。政府の闇に切込む、緊迫のドキュメント。

9/10(土)〜9/16(金)9:40(終11:23)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

親愛なる同志たちへ

ベネチア国際映画祭 審査員特別賞
2020年/ロシア/2h01
監督・脚本:アンドレイ・コンチャロフスキー
出演:ユリア・ビソツカヤ、アンドレイ・グセフ

1962年6月、スターリン亡後の冷戦下ソビエト。共産党員の母は群衆パニックの中、娘を探すがー。隠蔽された国家による残虐な事件を鮮やかに描き出す。

9/10(土)〜9/16(金)11:40(終13:46)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

帰らない日曜日

2021年/イギリス/1h44/R15+
監督:エヴァ・ユッソン『バハールの涙』
出演:オデッサ・ヤング、ジョシュ・オコナー、コリン・ファース、オリヴィア・コールマン

1924年、イギリス。メイドのジェーンは名家の跡取り息子、ポールと密かに愛し合うがー。人生が一変した1日と、生涯心に刻まれた愛の傑作。

9/10(土)〜9/16(金)14:05(終15:54)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 高校生1000円 / 会員990円

▲TOPへ

韓国映画界の名匠ホン・サンス監督日本公開最新作連続上映

あなたの顔の前に

国際シネフィル協会 主演女優賞
2021年/韓国/1h25
監督・製作・脚本・撮影・編集・音楽:ホン・サンス
出演:イ・ヘヨン、チョ・ユニ、クォン・ヘヒョ

突然、妹を訪ね韓国へ帰国した元女優のサンオク。彼女は過去や後悔と向き合いながら、思い出の地を巡るー。1日の出来事から触れる1人の女性の深淵を描く。

9/10(土)・12(月)・14(水)・9/16(金)16:10(終17:40)
9/11(日)・13(火)・15(木)17:35(終19:05)
★先着100名様にポストカードをプレゼント!


一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

イントロダクション

ベルリン国際映画祭銀熊賞(脚本)
監督・脚本・撮影・編集・音楽:ホン・サンス
出演:シン・ソクホ、パク・ミソ、キム・ヨンホ

まだ何者にもなれない青年ヨンホ。父、恋人、そして母との再会と“抱擁”を通し、人生を紐解いていく。先の見えない若者たちへ贈るモノクロの青春映画。

9/10(土)・12(月)・14(水)・9/16(金)17:55(終19:05)
9/11(日)・13(火)・15(木)16:10(終17:20)
★先着100名様にポストカードをプレゼント!

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

夜を走る

*UDCast方式音声ガイド対応
2021年/日本/2h05
監督・脚本・企画・製作:佐向大
企画・製作:大杉弘美/企画:大杉漣
出演:足立智充、玉置玲央、菜葉菜、宇野祥平、松重豊

スクラップ工場で働く秋本と谷口の運命は、ある夜の出来事を境に大きく狂いだす。格差、カルト集団、裏社会…現代の闇をひた走る、出色の人間ドラマ。

9/10(土)〜9/16(金)19:20(終21:30)
★9/10(土)上映後、 足立智充さん、玉置玲央さん、玉井らんさん、佐向大監督他による舞台挨拶あり!

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円



▲TOPへ

ベイビー・ブローカー

カンヌ国際映画祭 男優賞
2022年/韓国/2h10
監督・脚本・編集:是枝裕和『万引き家族』
出演:ソン・ガンホ、カン・ドンウォン、ペ・ドゥナ、イ・ジウン、イ・ジュヨン

捨てられた赤ん坊、その母、捨て子を売り捌く男達が旅を共にするにつれ、各々の価値観を変えられていくー。家族の在り方を問うロードムービー。

9/17(土)〜9/23(金)9:40(終11:55)
9/24(土)〜9/30(金)13:35(終15:50)


一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

流浪の月

*UDCast方式音声ガイド対応
2022年/日本/2h30
監督・脚本:李相日『怒り』『悪人』
出演:広瀬すず、松坂桃李、横浜流星、多部未華子

ある夏起きた、女児誘拐事件。“誘拐犯”の大学生と“被害者”の少女は15年後、偶然再会するが…。“許されないふたり”の真実とある「愛」のかたちを描く。

9/17(土)〜9/23(金)12:15(終14:48)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

ウクライナの鬼才 セルゲイ・ロズニツァ監督作緊急上映!!

国葬

2019年/オランダ・リトアニア/2h15 監督:セルゲイ・ロズニツァ

1953年3月5日、スターリンの死が報じられた。ソ連全土で行われた国葬の記録から、彼が生涯をかけて実現した社会主義国家の真の姿を明らかにする。

9/17(土) 15:05(終17:25)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円


ドンバス

カンヌ国際映画祭 ある視点部門 監督賞
2018年/ドイツ・ウクライナ・フランス・オランダ・ルーマニア/2h01
監督・脚本:セルゲイ・ロズニツァ
出演:タマラ・ヤツェンコ

2014年、一方的にウクライナから独立を宣言し、親ロシア派勢力に実効支配されているドンバス地方。ハイブリッド戦争の様子をダークユーモアを込めて描く。

9/18(日)〜9/23(金)15:05(終17:10)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

【2日間限定】
ダミアン・マニヴェル監督来日記念上映!


1981 年、フランス生まれ。コンテンポラリー・ダンサーとして活躍後、ル・フレノワ国立現代アートスタジオにて映画を学ぶ。短編で注目され、長編でも数々の賞を受賞・ノミネートされる話題の監督。

『イサドラの子どもたち』
『若き詩人』
『犬を連れた女』
『パーク』
『日曜日の朝』

9/17(土)・18(日)【2日間限定】上映
→詳細は特集ページへ

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円


▲TOPへ

シャンタル・アケルマン映画祭
デジタルリマスター版


20世紀後半において最も重要な映画作家の一人であり、前衛映画やフェミニズム批評に大きな影響を与えたアケルマンの5作品を上映。

『ジャンヌ・ディエルマン ブリュッセル1080、コメルス河畔通り23番地』
『囚われの女』
『アンナの出会い』
『私、あなた、彼、彼女』
『オルメイヤーの阿房宮』

9/18(日)〜9/30(金)上映
★先着で、B4リーフレットプレゼント!(無くなり次第終了)

→詳細は特集ページへ

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 高校生1000円 / 会員990円



▲TOPへ

オードリー・ヘプバーン

2020年/イギリス/1h40
監督:ヘレナ・コーン
出演:オードリー・ヘプバーン、ピーター・ボグダノヴィッチ、リチャード・ドレイファス

偉大なスター、オードリー・ヘプバーン。大戦下での幼少期からユニセフの活動に捧げた後半生まで、名声に隠された本当の姿を描く、初のドキュメンタリー。

9/24(土)〜9/30(金)9:40(終11:23)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

ボイリング・ポイント|沸騰

英国インディペンデント映画賞 助演女優賞、キャスティング賞、撮影賞、録音賞
2021年/イギリス/1h35/PG12
監督・脚本・製作:フィリップ・バランティーニ
出演:スティーヴン・グレアム、ヴィネット・ロビンソン、ジェイソン・フレミング

ロンドンの人気高級レストランの舞台裏。崖っぷちのシェフと一触即発状態のスタッフ、想定外の来客とのスリリングな様子を驚異のワンカットで描く!

9/24(土)〜9/30(金)11:40(終13:18)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

映画はアリスから始まった

バンクーバー国際女性映画祭 最優秀ドキュメンタリー映画賞受賞
2018年/アメリカ/1h43
監督:パメラ・B・グリーン
製作:ロバート・レッドフォード
ナレーション・製作総指揮:ジョディ・フォスター
出演:アリス・ギイ=ブラシェ、シモーヌ・ブラシェ、ベン・キングズレー、マーティン・スコセッシ

世界初の物語映画を含む1,000作品以上を手掛けた女性監督、アリス・ギイ。歴史から忘れ去られた功績と生涯を巡る謎が今明らかになるー。

9/24(土)〜9/30(金)16:05(終17:53)
★9/24(土)上映後、古賀太さん(日本大学芸術学部教授)によるトークあり!

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円



【『映画はアリスから始まった』公開記念】
アリス・ギイ短編集(13作品)

偉大なる先駆者アリス・ギイ。数ある中から短編13本を二日間にて上映。
【上映作品】
全13作品(0h50)
『催眠術師の家で』1分/白黒/1898年
『世紀末の外科医』/2分/白黒/1900年
『オペラ通り』1分/白黒/1900年
『全自動の帽子屋兼肉屋』1分/白黒/1900年
『カメラマンの家で』1分/白黒/1900年
『フェリックス・マヨル 失礼な質問』/3分/染色 → 彩色/1905年
『マダムの欲望』5分/白黒/1906年
『フェミニズムの結果』8分/白黒/1906年
『キャスター付きベッド』4分/白黒/1907年
『ソーセージ競争』5分/白黒/1907年
『ビュット=ショーモン撮影所でフォノセーヌを撮るアリス・ギイ』2分/白黒/1907年
『バリケードを挟んで』5分/白黒/1907年
『銀行券』12分/白黒/1907年

9/25(日)、9/30(金)18:10(終19:05)

【特別料金】¥1,000均一

▲TOPへ

峠 最後のサムライ

2022年/日本/1h54
監督・脚本:小泉堯史
出演:役所広司、松たか子、香川京子、田中泯

幕末の動乱の中、戦のない世を願った河井継之助。西軍5万人にたった690人で挑んだ知られざる英雄の生き様を描く。司馬遼太郎の名著「峠」の映画化。

10/1(土)〜10/7(金)9:40(終11:38)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

★10/1(土)はサービスデーみなさま1100円!

▲TOPへ

シティ・オブ・ジョイ
〈4Kデジタル・リマスター版〉


1992年/フランス・イギリス/2h15
監督:ローランド・ジョフィ
出演:パトリック・スウェイジ

自らの無力さに絶望し、インドのカルカッタへ来たアメリカ人医師マックスは、ハザリ一家と“歓喜の街”というスラム街で出会いー。幻の名作が甦る!

10/1(土)〜10/7(金)11:55(終14:13)
★ポストカードの先着プレゼントあり!

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円
★10/1(土)はサービスデーみなさま1100円!

▲TOPへ

わたしは最悪。

カンヌ国際映画祭 女優賞
2021年/ノルウェー・仏・スウェーデン・デンマーク/2h08/R15+
監督・脚本:ヨアキム・トリアー『テルマ』
出演:レナーテ・レインスヴェ、アンデルシュ・ダニエルセン・リー

30歳を迎えるも、進むべき道が見つからないユリヤ。新たな恋に突き進むがー。人生の岐路に立つ女性を圧倒的リアルで描く、新しい人生讃歌。

10/1(土)〜10/7(金)14:30(終16:43)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 高校生1000円 / 会員990円

★10/1(土)はサービスデーみなさま1100円!

▲TOPへ

今こそ見るべき物語ー  ヴァシャノヴィチ監督2作品同時上映

アトランティス

ヴェネチア国際映画祭 オリゾンティ部門作品賞
東京国際映画祭 審査員特別賞

2019/ウクライナ/1h49/PG12
出演:アンドリー・ルィマルーク、リュドミラ・ビレカ

終戦1年後の2025年。孤独な男が、兵士の遺体発掘作業に従事する女と出会う。“生きる”意味と愛の尊さをサーモグラフィー・カメラで鮮烈に描き出す。

10/1(土)、3(月)、5(水)、7(金)17:00(終18:53)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

★10/1(土)はサービスデーみなさま1100円!


リフレクション

ヴェネチア国際映画祭 コンペティション部門選出
2021年/ウクライナ/2h07
出演:ロマン・ルーツキー、ニカ・ミスリツカ

2014年、ウクライナ戦争の始まりとなるクリミア侵攻。心の傷を負う外科医セルヒーは娘のポリーナと失われた日常を取り戻すー。魂の回復を描く物語。

10/2(日)、4(火)、6(木)17:00(終19:10)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

インフル病みのペトロフ家

フランス映画高等技術委員会賞
2021/ロシア、仏、独、スイス/2h26/R15+
監督・脚色:キリル・セレブレンニコフ『LETOーレトー』
出演:セミョーン・セルジン

2004年、ロシア。発熱したペトロフは妄想と現実を彷徨うー。監督が軟禁中に脚本を書き、型破りの感性と社会への強烈な風刺を込めた傑作!

10/1(土)〜10/7(金)19:25(終21:56)

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

★10/1(土)はサービスデーみなさま1100円!

▲TOPへ

ゴッドファーザー特集〈4Kリマスター版〉
マフィアの掟とファミリーの盛衰を家族愛と壮絶なバイオレンスで描き、二度のアカデミー賞作品賞を獲得した偉大なる三部作。

10/8(土)・9(日)・10(月)【3日間連続上映】

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア1100円 / 高校生1000円 / 会員990円
★イッキ観割★『ゴッドファーザー特集』は、当日まとめて三作ご鑑賞で4500円!





ゴッドファーザー 〈4Kリマスター版〉

アカデミー賞 作品・主演男優・脚色賞
ゴールデン・グローブ 作品賞・男優賞他

1972年/アメリカ/2h55
監督・脚本:フランシス・フォード・コッポラ
音楽:ニーノ・ロータ
出演:マーロン・ブランド、アル・パチーノ、ジェームズ・カーン

幼き日、シチリアから移民してきたヴィトー・コルレオーネは、今やNY暗黒街の「ドン」として敬われ、畏れられていた…。犯罪組織マフィア―そのファミリー内に渦巻く愛憎、組織間の抗争を非情なタッチで綴った年代記。

10/8(土)9:30(終12:30) | 19:30(終22:30)
10/9(日)16:15(終19:15)
10/10(月)12:35(終15:35)


ゴッドファーザーPARTⅡ 〈4Kリマスター版〉

アカデミー賞 作品賞・監督賞・助演男優賞他
1974年/3h20/PG12
監督・製作・脚本:フランシス・フォード・コッポラ
出演:アル・パチーノ、ロバート・デ・ニーロ、ロバート・デュヴァル、ダイアン・キートン

ヴィトー・コルレオーネの青年時代、そして、1958年にコルレオーネの跡を継ぎ、ファミリーを率いるマイケルの復讐と苦悩の日々という二つの時代の物語が平行して描かれる。

10/8(土)12:50(終16:15)
10/9(日)9:30(終12:55)
10/10(月)15:50(終19:15)


ゴッドファーザー
〈最終章〉マイケル・コルレオーネの最期
〈4Kリマスター版〉


1990年(2020年再編集)/2h38/R15+
監督・製作・脚本:フランシス・フォード・コッポラ 出演:アル・パチーノ、アンディ・ガルシア、ダイアン・キートン、タリア・シャイア

1979年、ニューヨーク。老境にさしかかったマイケルは、自ら犯してきた罪に苦悩していた…。
自身も仕上がりに納得していなかったコッポラ監督は、全米公開から30周年となった2020年、オリジナルネガからの4Kスキャンとデジタルリストア、再編集による復元作業を行い、当初の構想に基づくニュー・ヴァージョンを完成させた、再編集版<最終章>の上映。

10/8(土)16:30(終19:13)
10/9(日)13:15(終15:58)
10/10(月)9:30(終12:13) | 19:30(終22:13)

▲TOPへ

1日限定日本初上映!
『アイ・アム・サムバディ / I AM SOMEBODY』

1969年、不当解雇に抗議する黒人女性医療関係者たちがストライキを決行。初のアフリカ系アメリカ人女性のドキュメンタリー映画監督として知られるマデリン・アンダーソンによる作品を1日限定日本初上映!

1970年/米国/30分/カラー/スタンダード
製作・監督・編集:マデリン・アンダーソン
コンサルタント:ジョン・シュルツ
場面写真:ドン・ハンスタイン、ローランド・ミッチェル
日本語字幕:西山敦子

1969年に起きた米サウスカロライナ州チャールストンの南カロライナ大学医科病院で働く黒人女性たちのストライキを記録したドキュメンタリー映画。不当解雇に対して抗議し、人種に基づく賃金の格差是正、労働組合の発足を求める労働者の姿と共に、ストライキを準備する姿など運動を支える裏側も映し出される。

10/9(日)19:30〜(終映20:00)
※21:00トーク終了予定
★上映後、トーク開催決定!
ゲスト:村山匡一郎さん(映画評論家)


【特別料金】¥1,300均一
※招待券使用不可・各種割引なし

主催:subversive records


▲TOPへ

2022年 9月・10月の上映スケジュール  8月  特集1  特集2  特集3  特集4  一覧表