下高井戸シネマ


3月の上映スケジュール  2月  4月  セルゲイ・ロズニツァ〈群衆〉  スタジオ・ライカ特集  一覧表 

43年後のアイ・ラヴ・ユー

配給:松竹
REMEMBER ME
2019年/スペイン・アメリカ・フランス/1h29
監督・脚本:マーティン・ロセテ
出演:ブルース・ダーン、カロリーヌ・シロル、ブライアン・コックス、セレナ・ケネディ、シエンナ・ギロリー

70歳のクロードは昔の恋人リリィに会うため、アルツハイマーと偽り介護施設に入り…。一世一代の「嘘」から始まる43年越しのラブストーリー。

3/6(土)〜3/12(金) 10:00〜(終11:34)


一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

〈優れたドキュメンタリー映画を観る会 企画〉
れいわ一揆

毎日映画コンクール ドキュメンタリー映画賞
配給:風狂映画舎
2019年/日本/4h08
監督・撮影:原一男

『ゆきゆきて、神軍』『全身小説家』などで知られるドキュメンタリーの鬼才・原一男監督が、令和元年参院選で注目された「れいわ新選組」から出馬した安冨歩を中心に10名の個性豊かな候補者に密着したドキュメンタリー。

3/6(土)〜3/10(水) 11:55〜(終16:20)

※全2部構成。前半後半の間、途中休憩あり

【決定】連日上映後、ゲストによるトークイベントがございます!
◎3月6日㈯
・渡辺てる子(れいわ新選組衆議院東京都第10区総支部長・元派遣労働者)
・デモ田中(『れいわ一揆』編集)

◎3月7日㈰
・辻村千尋(れいわ新選組衆議院東京都第8区総支部支部長・自然保護アナリスト)
・小池美稀(『れいわ一揆』編集)

◎3月8日㈪
・畠山理仁(フリーランスライター、「黙殺 報じられない"無頼系独立候補"たちの戦い」著者)

◎3月9日㈫
・原一男(『れいわ一揆』監督)
・島野千尋(『れいわ一揆』製作)

◎3月10日㈬
・原一男(『れいわ一揆』監督)
・島野千尋(『れいわ一揆』製作)

一般2200円 / 大学・専門1800円 / シニア2000円 / 小・中・高1500円 / 会員・障がい者1800円
※特別興行につき招待券・各種割引の利用不可

▲TOPへ

〈優れたドキュメンタリー映画を観る会 企画〉
福島は語る 完全版

文化庁映画賞 文化記録映画 優秀賞
配給:きろくびと、ピカフィルム
2018年/日本/5h20
監督・撮影・編集・製作:土井敏邦

福島第一原子力発電所の事故により故郷を追われ、分断された被災者たちの声を丹念にすくい取った証言ドキュメンタリー。私たちが忘れてはいけない現在進行形の"福島の声"を届ける。5時間20分の完全版で上映。

3/11(木)・3/12(金) 11:55〜(終17:40)

※全3部構成。各部の間、途中休憩あり
※上映後、土井敏邦監督のビデオレターあり

一般2500円 / 大学・専門2000円 / シニア2300円 / 小・中・高・障がい者2000円 / 会員2000円
※特別興行につき招待券・各種割引の利用不可

▲TOPへ

どこへ出しても恥かしい人

配給:シマフィルム
2019/日本/1h04
監督・編集:佐々木育野
出演:友川カズキ、石塚俊明、永畑雅人

歌手・画家・詩人としてカルト的人気を誇るアーティスト、友川カズキ。彼の2010年夏の競馬狂いの日々と孤高の表現活動を追ったドキュメント。

3/6(土)〜3/10(水) 17:05〜(終18:14)


一般1400円 / 大学・専門1200円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

※本作品は前売鑑賞券、ムビチケはご利用いただけません。

▲TOPへ

ホモ・サピエンスの涙

ヴェネチア国際映画祭 銀獅子賞(最優秀監督賞)
ヨーロッパ映画賞 視覚効果賞
配給:ビターズ・エンド
OM DET OÄNDLIGA
2019年/スウェーデン・ドイツ・ノルウェー/1h16
監督・脚本:ロイ・アンダーソン『さよなら人類』
出演:マッティン・サーネル、タティアーナ・デローナイ

"映像の魔術師"ロイ・アンダーソン監督が描く不器用で愛おしい人々が織りなす悲喜劇。絵画のような美しい映像で綴る万華鏡のような映像詩。

3/6(土)〜3/12(金) 18:30〜(終19:50)


一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

※本作品は前売鑑賞券、ムビチケはご利用いただけません。

▲TOPへ

ニューディアーが贈る アニメーションの世界

和田淳特集上映
私の秘かな動く愉しみ

ベルリン国際映画祭短編部門 銀熊賞『グレートラビット』
配給:ニューディアー
2005-2020年/日本/1h21
監督:和田淳

独特のふくよかなキャラクター、想像を超えたシュールな展開、触感溢れたアニメーションたち。五感を気持ちよく刺激してユルませる作品集。

3/6(土)、8(月)、10(水)、12(金) 20:05〜(終21:31)


一般1500円 / 大学・専門1200円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

新しい街 ヴィル・ヌーヴ

配給:ニューディアー
VILLE NEUVE
2018年/カナダ/1h16
監督・脚本:フェリックス・デュフール=ラペリエール
声の出演:ロバート・ラロンド、ジョアンヌ=マリー・トランブレ

1995年のケベック州独立運動に直面した元夫婦が「それぞれの独立」と向かい合う。全編墨絵のアニメーションで描き出す、挫折と再生の物語。

3/7(日)、9(火)、11(木) 20:05〜(終21:26)


一般1500円 / 大学・専門1200円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

声優夫婦の甘くない生活

バーリ国際映画祭 監督賞 特別賞(女優部門)
配給:ロングライド
GOLDEN VOICES
2019年/イスラエル/1h28
監督・脚本:エフゲニー・ルーマン
出演:ウラジミール・フリードマン、マリア・ベルキン

1990年、第2の人生のためイスラエルに移住した声優夫婦だったが…。妻は声の娼婦、夫は映画泥棒の仲間に⁉︎ユーモラスで温かい大人の物語。

3/13(土)〜3/19(金) 10:00〜(終11:33)


一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

スパイの妻 〈劇場版〉

ヴェネチア国際映画祭 銀獅子賞(最優秀監督賞)
キネマ旬報ベスト・テン 日本映画第一位 脚本賞
配給:ビターズ・エンド
2020年/日本/1h55
監督・脚本:黒沢清/脚本:濱口竜介、野原位
出演:蒼井優、高橋一生、東出昌大、坂東龍汰、笹野高史、恒松祐里

大戦前夜の神戸。恐ろしい国家機密を知り、世に告発しようとする夫と彼を信じる妻。歴史の闇に引き裂かれる夫婦を描く傑作サスペンス。

3/13(土)〜3/19(金) 11:50〜(終13:50)
3/20(土)〜3/26(金) 15:15〜(終17:15)



一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

※本作品は前売鑑賞券、ムビチケはご利用いただけません。

▲TOPへ

シカゴ7裁判

ゴールデン・グローブ賞 脚本賞 受賞! 作品賞 助演男優賞 など5部門ノミネート
THE TRIAL OF THE CHICAGO 7
2020年/アメリカ/2h10
監督・脚本:アーロン・ソーキン
出演:エディ・レッドメイン、サシャ・バロン・コーエン、ジョセフ・ゴードン=レヴィット

1968年8月、ベトナム戦争に関する反の動きが高まるなか、米イリノ州シカゴでの民主党全国大会にて反戦デモが行われた。抗議は平和的に行われるずだったが、デモは思わぬ盛り上がりを見せ、やがて参加者は警察や軍と正面から衝突する。暴動を扇動した容疑で、参加者のうち7名が逮捕・起訴された。本作は、その7人(シカゴ・セブン)の裁判を描く実話映画。

3/13(土)〜3/19(金) 14:10〜(終16:25)
3/20(土)〜3/26(金) 12:40〜(終14:55)



一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

ハッピー・オールド・イヤー

大阪アジアン映画祭 グランプリ
配給:ザジフィルムズ
ฮาวทูทิ้ง..ทิ้งอย่างไรไม่ให้เหลือเธอ
2019年/タイ/1h53
監督・脚本・製作:ナワポン・タムロンラタナリット
出演:チュティモン・ジョンジャルーンスックジン『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』

ジーンは実家をデザイン事務所に改装するべく断捨離を始めるが…。心の整理整頓は難しい?想い出に溢れたモノを前に人生を見つめ直してゆく。

3/13(土)〜3/19(金) 16:40〜(終18:38)


一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

ミッドナイト・ファミリー

サンダンスドキュメンタリー映画祭 特別審査員賞
配給:MadeGood Films
MIDNIGHT FAMILY
2019年/アメリカ・メキシコ/1h21
監督・撮影・編集・製作:ルーク・ローレンツェン

人口900万人に対し救急車が45台にも満たないメキシコ・シティで、無許可の救急隊という闇ビジネスを行う家族を追ったドキュメンタリー。

3/13(土)〜3/19(金) 18:55〜(終20:20)


一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

※本作品は前売鑑賞券、ムビチケはご利用いただけません。

▲TOPへ

ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!

グラミー賞サウンドトラック部門 ノミネート
配給:ファントム・フィルム
BILL & TED FACE THE MUSIC
2020年/アメリカ/1h31
監督:ディーン・パリソット『ギャラクシー・クエスト』
製作総指揮:スティーブン・ソダーバーグ
出演:キアヌ・リーブス、アレックス・ウィンター

ビルとテッドシリーズ最新作!おじさんになった彼らが家族を巻き込み、音楽で世界を救うため、人類滅亡の危機に"史上最強バンド"で挑む!

3/13(土)〜3/19(金) 20:35〜(終22:10)


一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

朝が来る

キネマ旬報ベスト・テン助演女優賞(蒔田彩珠)
配給:キノフィルムズ
2020年/日本/2h19
監督・脚本・撮影:河瀨直美
原作:辻村深月
出演:永作博美、井浦新、蒔田彩珠、浅田美代子、田中偉登、山下リオ

「子供を返してほしいんです。それが駄目ならお金をください」養子縁組で子供を迎えた夫婦に、突然電話がかかってくる…。家族の絆と葛藤を描く。

3/20(土)〜3/26(金) 10:00〜(終12:22)


一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

私をくいとめて

東京国際映画祭 観客賞受賞
配給:日活
2020年/日本/2h13
監督・脚本:大九明子『勝手にふるえてろ』
原作:綿矢りさ
出演:のん、林遣都、橋本愛、臼田あさ美、若林拓也、片桐はいり、前野朋哉
声の出演:中村倫也

脳内の相談役Aと、おひとりさまライフを楽しんでいたみつ子は年下営業マンに恋し…。個性豊かな登場人物たちと送る崖っぷちロマンス。

3/20(土)〜3/26(金) 17:30〜(終19:48)


一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

佐々木、イン、マイマイン

配給:パルコ
2020年/日本/1h59
監督・脚本:内山拓也
脚本・出演:細川岳
出演:藤原季節、萩原みのり

冴えない日常を送る27歳の悠二はある日、高校の同級生・佐々木との日々を思い起こす。青春時代特有の煌めきと戻らない日々への哀愁を描く。

3/20(土)~3/26(金) 20:05~(終22:09)


一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円

▲TOPへ

あこがれの空の下 ~教科書のない小学校の一年~

配給:パンドラ
2020年/日本/1h41
監督:増田浩、房満満
語り:高橋惠子
音楽:岩代太郎

世田谷にある私立和光小学校。子どもの自主性を大切にし、教科書を使わない独自の教育を実践するユニークな学校の一年間のドキュメント。

3/27(土)~4/2(金) 10:00~(終11:46)


一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜・1日サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円
★4/1(木)は映画サービスデー!みなさま1100円でご覧いただけます

▲TOPへ

家なき子 希望の歌声

配給:東北新社
REMI SANS FAMILLE
2018年/フランス/1h49
監督・脚本:アントワーヌ・ブロシエ
出演:マロム・パキン、ダニエル・オートゥイユ、ジャック・ペラン

少年レミは旅芸人に売り飛ばされるも、親方のヴィタリスに歌の才能を見出され−。豪華俳優陣で贈る仏児童文学の金字塔を感動の映画化!

3/27(土)~4/2(金) 12:05~(終13:57)

★初日3/27(土)、先着35名様に非売品プレスシートをプレゼント!

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜・1日サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円
★4/1(木)は映画サービスデー!みなさま1100円でご覧いただけます

▲TOPへ

パリの調香師 しあわせの香りを探して

配給:アットエンタテインメント
LES PARFUMS
2019年/フランス/1h41
監督・脚本:グレゴリー・マーニュ
出演:エマニュエル・ドゥヴォス、グレゴリー・モンテル

嗅覚障害で挫折した天才調香師アンヌと親権争いで崖っぷちの運転手。人生につまづいた二人が再起をかけ香水作りに挑む、爽やかな感動作。

3/27(土)~4/2(金) 14:15~(終16:01)


一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜・1日サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円
★4/1(木)は映画サービスデー!みなさま1100円でご覧いただけます

▲TOPへ

スタジオ・ライカが魅せる
ストップモーション・アニメの世界


ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒

KUBO/クボ 二本の弦の秘密

コララインとボタンの魔女〈2D版〉

ボックストロール

3/27(土)~4/2(金) 16:20/18:20 1日2回 日替り上映

→詳細はこちらのページへ

※全作品、字幕版での上映
配給:ギャガ

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜・1日サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円
★4/1(木)は映画サービスデー!みなさま1100円でご覧いただけます

※『ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒』は3/31までムビチケをご利用いただけます。4月はご利用いただけません。ご注意ください。
『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』、『コララインとボタンの魔女〈2D版〉』、『ボックストロール 』は前売鑑賞券、ムビチケはご利用いただけません。


▲TOPへ

ヒッチャー 〈ニューマスター版〉

配給:アンプラグド
THE HITCHER
1986年/アメリカ/1h37
監督:ロバート・ハーモン
撮影:ジョン・シール
出演:ルトガー・ハウアー、C・トーマス・ハウエル、ジェフリー・デマン、ジェニファー・ジェイソン・リー

サンディエゴへ向かう砂漠地帯、ジムがヒッチハイクで乗せたのは恐ろしい殺人鬼だった…。乗せたら最期、逃れられない死のドライブが始まる!

3/27(土)~4/2(金) 20:20~(終22:02)

★先着30名様に来場者特典ポストカードをプレゼント!

一般1700円 / 大学・専門1300円 / シニア・火曜・1日サービスデー1100円 / 小・中・高1000円 / 会員990円
★4/1(木)は映画サービスデー!みなさま1100円でご覧いただけます

▲TOPへ

3月の上映スケジュール  2月  4月  セルゲイ・ロズニツァ〈群衆〉  スタジオ・ライカ特集  一覧表